King Gnu (キングヌー) ファンの呼び名(呼び方)!意味や由来は?

King Gnu(キングヌー)
スポンサーリンク

ミクスチャーロックバンド・King Gnu (キングヌー)は、バンド名にインパクトがありますが、ファンの呼び名(呼び方)が、変わっています。ただ「キングヌーのファン」ではなく、ある呼び方で呼ばれているようです。

そこで、そのファンの呼び名(呼び方)やその意味や由来をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

King Gnuへの改名

Srv.Vinci – ロウラヴ

2015年から活動していたバンド「Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」を2017年に改名し「King Gnu」としました。

リーダーの常田大希さん曰く、性格上、バンドのコンセプトと名前が合っていないと気持ちが悪いと思う完璧主義者。以前の「Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」の頃でさえ、3回も改名しているそうです。

「King Gnu」へは、Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)のレコ発を最後に改名しました。

スポンサーリンク

King Gnuの音楽

King Gnu – Teenager Forever

冒頭で、King Gnuの紹介を「ミクスチャーロックバンド」としましたが、この”ミクスチャーロック”とは和製英語で、日本以外では通用しない音楽用語。

でも、King Gnuのメンバーは自分達を「ミクスチャーなんだけど、ミクスチャーじゃなくて・・・」と説明するようです。

ミクスチャーロックとは、アメリカ西海岸など、80年代後半に流行したハードロックやパンク、ヒップホップなどのスタイルを融合させたロックのこと。

これとは違うというメンバーは、「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」というものをKing Gnuのテーマとしているようで、東京でも外国でもない、上海と似たような感じと表現しています。

メンバーのひとりひとりが色々と違った音楽から影響を受けていて、それらをミックスし、新しい音楽を作り上げています。元々、洋楽しか聴いていなかったことで、AメロやBメロやサビといった曲を作ったことがなかったそうです。

改名し、King Gnuとして、AメロやBメロやサビのあるJ-POPをやろうと新たに考えました。それは、米津玄師さんから「サビがないと日本で売れないよ」と忠告されたことによるもので「サビとかダサい」と思っていたことを改めたそうです。

スポンサーリンク

ファンの呼び名(呼び方)!意味や由来は?

King Gnuのファンのことは、「ヌー民」と言います。

King Gnuというバンド名の由来は、ウシとカモシカをミックスしたような動物ヌーが、アフリカのサバンナで草地を求めて大群で移動することから付けられています。(下のTwitterは、映画「飛んで埼玉」のヌーの群れですが)

少しずつ色々な人がKing Gnuに合流し、大きな群れとなりたいという意味が込められています。そこで、ファンの呼び名が「ヌー民」となりました。

リーダーの常田さんは、メンバーやファンを群れに入れるだけではなく、スタッフも群れに入れていて、クリエイティブチーム・PERIMETRON(ペリメトロン)を立ち上げ、MVやアートワークなどの製作をしています。

King Gnuが売れたから、有名な映像作家に頼むといったことはせず、そのクリエイティブチームで、作り、出来上がりが悪ければ反省し次ぎに繋げて、何年も積み重ねて成長していきたいと語っています。

まさしく、このチームもヌーの群れの中に入っているのでしょうね。

スポンサーリンク

面白いファンの呼び名をご紹介

今回、King Gnuのファンの呼び名について調べていたら、面白いファンの呼び名があったのでご紹介します。

まずは、大御所のロックバンド「アルフィー」のファンのことは、アルフィー中毒の略で「アル中」と呼ばれているそうです。次ぎに「スピッツ」は犬の名前と言うことで、ファンのことを「ブリーダー」。

マキシマムザホルモン→腹ペコ(ROLLYがテレビで「腹ペコ諸君!」と声を掛けたことが理由)

氣志團→KISSES(キッシーズ)

Gackt→Dears(現在はLOVERS)

Perfume→パフュクラ(クラスター(同じ思考を持った人達の集まり)の略)

ONE OK ROCK→OORer(ワンオクロッカー)

サカナクション→魚民(うおたみ)

SEKAI NO OWARI→セカオ輪

ももいろクローバーZ→モノノフ(武士)

嵐→ARASHIC(アラシック)(直訳:嵐病 sick(シック))

スポンサーリンク

まとめ

King Gnuのファンの呼び名や呼び方や、意味や由来についてご紹介しました。「ヌー民」が増えて、King Gnuの群れがどんどん大きくなることが楽しみですね。

King Gnu (キングヌー) 白日の読み方や歌詞の意味!YouTube動画も!
ミクスチャー・ロックバンド「King Gnu(キングヌー)」の2作目の配信限定シングルでメジャーデビュー初シングルの「白日」は、2019年を代表する名曲となりました。 そんな「白日」の読み方や歌詞の意味などをまとめましたので、ご紹介し...
King Gnu (キングヌー)メンバーの名前・身長・年齢・写真・結婚まとめ
ミクスチャーロックバンド・King Gnu (キングヌー)のメンバーは、リーダーでギター・ボーカル担当の常田大希さん、ボーカル・キーボード担当の井口理さん、ドラムス・サンプラー担当の勢喜遊さん、ベース・シンセベース担当の新井和輝さんの男性4...
King Gnu (キングヌー)井口理は芸人?歌唱力や高校や視力!伊達メガネ?メガネのブランドも!
4人組ミクスチャーバンド「King Gnu」は、2019年にメジャーデビューし、「白日」がロングヒットとなって大人気となりました。モノクロの世界で囁くように歌い始め、どことなく切ない印象の「白日」のMVの中に映る「King Gnu」のメンバ...
King Gnu (キングヌー)常田大希がかわいい!結婚相手や彼女は?似てる芸能人は誰?
2019年1月にメジャーデビューしたKing Gnuは、2020年2月14日19時に新曲「どろん」を公開するとのことで、まだまだ目が離せないバンドです。 そんなKing Gnuのリーダー・常田大希さんが、かわいいやカッコイイなどスゴい...
King Gnu (キングヌー)常田大希は天パ?服のファッションブランドやピアス・サングラスも!
「白日」でメジャーデビューした頃に、ライブ衣装は「個人の裁量」と答えているKing Gnuのリーダー・常田大希さん。家にいるときと格好を変えたくないという理由から、舞台の上でも動きやすいようにスウェットを着用していました。 そのファッ...
King Gnu (キングヌー)常田大希のおばあちゃん!実家や父親・母親・兄弟も調査!
音楽家、作曲家、作詞家、編曲家、プロデューサー、ギタリスト、チェリスト、芸術家という多才なKing Gnu のリーダー常田大希さん。どのように育ったら、そんな多才になれるのでしょうか。 長野県出身の常田大希さんの実家や父親・母親・兄弟...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました