おかゆ(流し歌手)のカップや本名!結婚相手や彼氏・昔のかわいい画像や動画も!

おかゆ
スポンサーリンク

最近「THEカラオケ★バトル」や「うたコン」という番組にて妙な名前の流し歌手さんが出演されています。その名は「おかゆ」さん。

今回は、「平成のおんなギター流し」として注目を集めるおかゆさんについて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

おかゆ(歌手)のwikiプロフィール・本名・年齢・出身・身長・所属事務所など

それでは、おかゆさんのプロフィールを紹介していきましょう。

おかゆ(歌手)のプロフィール

本名 : 六月ゆか(むつき ゆか)

生年月日 : 1991年6月21日(28歳)

出身地  : 北海道札幌市

血液型 : A型

身長 : 165cm

体重 : 47kg

職業 : 歌手・作曲家・タレント

活動期間 : 2012年~

所属事務所 : 株式会社デルコラソン621

おかゆ(歌手)の経歴

おかゆさんは、「ギャルになりたい」と思い立ち17歳の時に上京され、渋谷にて念願のコギャルとなられます。しかし母の急逝があり母の念願であった歌手になるためパートをしながら歌の道を目指されます。最初は受けるオーデイション全てに落選するという有様でした。

2012年に水産庁の「魚の国のしあわせ」公式認定プロジェクトの「ウギャル」が、「ウギャル音楽部」結成に当たり加入の誘いを受けてメンバー入りされます。「ウギャル音楽部」メンバー5人で2013年に鳥羽一郎さんの「兄弟船」をカバーしてデビューされます。

2014年には、歌手への道の最後の賭けとして一人でスナックへの飛び込み営業を始めたが、初日は32軒連続で断られてしまいます。それでもめげずに続けられ、流し(本人は当初「流し」の意味を知らなかった)の活動に専念するために「ウギャル」を卒業されます。目標を立てないと止めてしまうと考え、母の口癖であった「七転び八起き幸せに」を数字に置き換え7842名の流しで出会った人々との写真を撮ることを目標され活動をされます。

2015年に雑誌「BRUTUS」にて流しの活動が取り上げられると知名度が上がってゆきます。2017年には初アルバム「おんな流しのブルース」をリリースされ、その頃からテレビ出演も増えてきます。

おかゆ(歌手)の主な楽曲

オトナのワカレ(2017年12月8日発売)

AEX172 オトナのワカレ おかゆ (2017)180223 vL HD

 

ヨコハマ・ヘンリー(2019年5月1日発売)

おかゆ「ヨコハマ・ヘンリー」MUSIC VIDEO (Short Ver.)

 

おんな流しのブルース(2017年3月3日発売)

おかゆ「おんな流しのブルース」MV Short Ver.

おかゆ(歌手)のテレビ出演

『あなたが出会った昭和の名曲』 (BS11) レギュラー

『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京)

『徳光和夫の名曲にっぽん』(BSテレ東)

『由紀さおりの素敵な音楽館』(BS-TBS)

『歌え!昭和のベストテン』(BS日テレ)

『歌いーな!』(テレビ東京)

おかゆ(歌手)のオフィシャルブログ

おかゆさんはオフィシャルブログを開設されています。

おかゆさんのオフィシャルブログはこちらから

スポンサーリンク

おかゆ(歌手)は独身?彼氏や結婚相手は?

現在28歳のおかゆさん、男性関係はどうなっているのでしょうか?

調べてみたところ今のところ結婚や彼氏の存在は確認できませんでした。苦労して有名になられましたから、今は歌手としての仕事優先なんではないでしょうか?

スポンサーリンク

おかゆ(歌手)がかわいい!カップは?若い頃の写真・動画も

おかゆさんは美人演歌歌手としても注目されています。下衆な話ですが美人となると次に注目しがちなのがバストです。(女性の方スイマセン(笑))カップ数は公表されているわけもありませんが、特定できそうな画像を見てみましょう。

ん~BもしくはCというところでしょうか?

 

最後におかゆさんの「かわいい」画像・動画を紹介していきましょう。

子供の頃ですね。お母さんも美人です。

 

これが渋谷でコギャルをしていた頃ですね。問題なく美人です(笑)

 

これは「ウギャル」時代ですね。お仕事ご苦労様ですって感じです(笑)

【メリークリスマス!!おかゆサンタ登場♫一夜限りのウギャルだよ!全員集合!!】おかゆのじかん~第二十三話 前編
スポンサーリンク

まとめ

今回は、「平成のおんなギター流し」として注目を集めるおかゆさんを調査しました。

「THEカラオケ★バトル」にて歌唱力は証明されているおかゆさん、地上波への出演も増えてきて2020年は飛躍の年になるのではないでしょうか?もしかすると紅白への出演も?飛躍しすぎでしょうか(笑)

今回もお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました