エレカシ宮本浩次の母親が亡くなる死去の原因!父親は雪印?兄弟や実家・出身も!

エレファントカシマシ
スポンサーリンク

1988年にシングル「デーデ」でデビューしたエレファントカシマシ。そのフロントマンの宮本浩次さんは、53歳になって初挑戦がスタートしています。

椎名林檎との「獣ゆく細道」や、東京スカパラダイスオーケストラとの「明日以外すべて燃やせ」などのコラボレート曲や、ソロデビュー曲「冬の花」、また高橋一生さんに「きみに会いたい-Dance with you-」を楽曲提供し、さらには、2020年1月スタートのドラマ「ケイジとケンジ」の主題歌「ハレルヤ」、ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」エンディングテーマに「夜明けのうた」が起用されています。

宮本浩次-ハレルヤ

そんな宮本浩次さんの家族や出身、また最愛の母親の死去についてなど調べましたので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

宮本浩次の出身地

宮本浩次さんは、東京都北区赤羽の出身です。北区立赤羽台中学校時代に、ディープ・パープル、レインボー、RCサクセションなどのコピーバンドを組み、翌年には、地区予選に出場し、のちにデビュー曲となる「デーデ」を作り披露し、エレファントカシマシがスタートしました。

宮本さんは赤羽出身ですが、特に赤羽に思い入れはないと語っています。しかし、アルバムのジャケットが赤羽の商店街の写真だったり、1997年に大ヒットした「今宵の月のように」のプロモーションビデオに赤羽の新川土手が登場したり、赤羽台団地内でプロモーションビデをを撮影したりしています。

この赤羽台団地は、実は宮本さんの実家。宮本さんは、24歳で実家を出て一人暮らしするのですが、暮らした場所は、なんと同じ団地の別棟。理由としては「ご飯を食べに行けるから」とのことで、実際、24歳の時に大失恋をしてライブもほとんどできないほどブルーになっていた宮本さんは、1ヵ月の半分は実家でご飯を食べていたとか。

スポンサーリンク

宮本浩次の家族

宮本浩次の父親は雪印?

2002年に閉鎖してしまいましたが、雪印乳業の東京工場が東京都北区にあり、宮本さんの父は営業マンとして働いていました。

このことは、2008年に「宮本浩次100問突撃」というインタビューをされた際、ミュージシャン以外の仕事をするならの問いに「スーツを着て、サラリーマン」と答え、父が雪印の営業マンだったことを告白しています。

宮本さんは、デビュー当初は、父親に借りたジャケットをステージ衣装として着ています。

そんな父親は、音楽活動に反対していたようです。

宮本浩次の5歳年上の兄貴

宮本さんには、5歳年上の兄がいます。年が離れていることもあり、小さい頃から可愛がられていて、「僕は猫かわいがりだった」と語るほど、ひたすら愛をそそがれていたようです。

宮本浩次の最愛の母親

小さい頃、家族で初詣に車で行く時には、宮本さんと一緒に、後ろの座席に座り歌っていたという母は、バンドをすると言った時にも賛成してくれた、宮本さんの唯一の理解者だったようです。

エレカシのライブを見にきた71歳だった母は、耳栓をしてきたとか。理由は「あんたの声がうるさいから」。

スポンサーリンク

ボーイ・ソプラノのスターだった小学生時代

宮本さんは、小学校3年生から5年生までNHK東京児童合唱団に入団して、声楽指導を受けていました。ソロを任されるほど歌が上手くて、ボーイ・ソプラノのスター的存在でした。NHK教育の「みんなのうた」で、小学生時代の宮本さんの歌声が流れていました。

あるテレビのトーク番組で、泉谷しげるさんにその話しをすると「だからか~」と泉谷さんが納得。だから宮本さんの声は良いとのこと。

この合唱団を勧めてくれたのが母親でした。歌が好きだった宮本さんを合唱団に入れちゃおう!と入団させたそうです。小学5年生の時、歌うことが恥ずかしくて辞めてしまいましたが、母親には照れながらも感謝していたそうです。

スポンサーリンク

宮本浩次の母親の死

https://twitter.com/passionfruit_j/status/1163023275913388034

エレカシが1988年にデビューして約30年が経ち、2017年のNHK紅白歌合戦に初登場しました。宮本さんは、応援してくれていた母親に真っ先にご報告したかったと思いますが、その時には、すでに亡くなっていたそうです。

初の紅白出場が決まり、今の心境などインタビューされた宮本さんは「お墓参りぐらい行ったほうがいいんですかね?」と質問に質問返し。紅白出場の報告をまだお墓にいる母にしていなかったそうです。

母親の死の原因などは、公表されていないようで分りませんが、母が大好きだった宮本さんは、きっと気を落としたことでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

エレカシ宮本浩次さんの母親や父親、兄や実家などについて調べました。宮本さんと母親の関係が、とても温かく、思い合う2人に感動しました。

だから宮本さんは、いつまでも子供のように無邪気なのかもしれませんね。

 

エレカシ宮本浩次の結婚観!奥さんや結婚したい彼女の画像や女性のタイプ !
髪の毛をくしゃくしゃをする仕草が印象的なエレカシ宮本浩次さんは、1966年6月12日生まれの現在53歳です。 良いお年の宮本浩次さんは、現在結婚しているのでしょうか。芸能生活30年以上経つ宮本浩次さんの過去の彼女話や、結婚観な...
エレカシ宮本浩次の薬とは?電車で目撃!若い頃から色っぽいしかっこいい!
ロックバンド・エレファントカシマシのフロントマン・宮本浩次さんは、2020年3月より初のソロライブツアーを開催します。 2018年頃から、エレカシの活動とは別に”宮本浩次”として他のミュージシャンとコラボ作品を次々と作り上げて精力的に...
エレカシ宮本浩次の私服のブランド!スーツ・ネクタイ・メガネ・指輪・アクセサリーも!靴はルブタン?
”黒いスーツと白シャツ、たまに黒の細いネクタイ”というイメージのエレカシ宮本浩次さん。たまに黒シャツの時もあったり、たまにタートルネックの時もあったりして、その変化に敏感になってしまうほど、黒スーツと白シャツが定番となっています。 ...
石森敏行の逮捕歴はガセ?エレカシ石くんの子供や結婚相手は?高校は宇都宮?
エレファントカシマシのギター・石森敏行さんについて調べました。石森敏行の逮捕歴はガセ?エレカシ石くんの子供や結婚相手は?高校は宇都宮?など、気になる噂をご紹介します。 ...
高緑成治の結婚相手の嫁や子供(息子)は?若い頃からイケメン?ぬいぐるみとは?
ロックバンド・エレファントカシマシのベース・高緑成治さんについて調べました。 無口で知られる高緑成治さんの結婚相手の嫁や子供(息子)についてや、若い頃からイケメンなのか、ぬいぐるみとは何なのかについてご紹介します。 ...
冨永義之の結婚相手の嫁や子供・高校や病気を調査!エレファントカシマシのドラム事件とは?
ロックバンド・エレファントカシマシのドラム・冨永義之さんについて調べました。冨永義之さんの結婚相手の嫁や子供、高校や病気をご紹介します。エレカシファンに語られている”ドラム事件”についても調査します。 ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました