シシドカフカは何者? 父親は相撲関係で宍戸錠の親戚?社交界のウワサも!

シシド・カフカ
スポンサーリンク

最近は、ドラマ出演、ドラマ主題歌、ライブと注目度も高いシシドカフカさん。

今回は、シシドカフカさんが何者なのかを調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

シシドカフカのwikiプロフィール・本名・年齢・身長・出身・所属事務所など

それでは、シシドカフカさんのプロフィールを紹介していきましょう。

シシドカフカのプロフィール

本名 : 宍戸佑名(ししど ゆうな)

生年月日 : 1985年6月23日(34歳)

出身地  : メキシコ

身長 : 175cm

血液型 : B型

職業 : 歌手・ドラマー・女優・モデル

活動期間 : 2004年~

所属事務所 : avex trax「cutting edge」

シシドカフカの経歴

シシドカフカさんは、父親の仕事の都合でメキシコで生まれ、小学校までは日本で過ごされます。その後中学時代は、アルゼンチンに移住されます。

14歳の時に両親からサイレントドラムをプレゼントされたことがきっかけでドラムを始められます。そこで両親に付けてもらったドラムの講師が有名なジャズドラマーだったようでスティックの握り方を始め一から伝授されたそうです。

2年間で日本に帰国され、高校生活ではバンド活動を始められます。大学時代には最高8バンドを掛け持ちしていた時期もあるそうです。

19歳の時にガールズバンド「THE NEWS」に3代目ドラマーとして加入されプロドラマーとしてデビューされます。THE NEWSでは4年間ドラマーとして活動され、その後はサポートドラマーをされながら、モデルとしての活動も開始されます。

20歳の時にプロデューサーの目に留まりソロデビューを目指されますが、なかなかきっかけがつかめませんでした。ある日「ドラムを叩きながら歌ってみれば?」というアドバイスを受け、実際に試したところしっくりきたため現在のスタイルにたどり着かれます。

2012年に「デイドリームライダー」でソロデビューされます。それ以降は、歌手・ドラマー・女優・モデルとマルチな活躍をされています。

ちなみに「シシドカフカ」と言う芸名は「カフカ」(kavka)が、チェコ語でコクマルガラスというカラスの一種のことで、本人がいつも黒い服を着ていたことから、カラスをイメージして付けられたそうです。

シシドカフカの楽曲

『愛する覚悟』(2012年09月19日発売)

シシド・カフカ/愛する覚悟

『music』(2013年02月20日発売)

シシド・カフカ / music

『我が儘』(2014年01月29日発売)

シシド・カフカ / Miss.ミスミー ~ 我が儘

シシドカフカの出演

テレビドラマ

『ファーストクラス』(フジテレビ)

『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ)

連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)

『カンナさーん!』(TBS)

『わたし、定時で帰ります。』(TBS)

『ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜』(NHK)2020年1月24日~

シシドカフカのSNS・オフィシャルブログ

シシドカフカさんは、Twitter・Instagramを公開されています。

またオフィシャルサイト内にブログも開設されています。

シシドカフカさんのオフィシャルブログはこちらから

スポンサーリンク

シシドカフカと宍戸錠の関係は?

プロフィールでも述べた通りシシドカフカさんの本名は、宍戸佑名(ししど ゆうな)さんとおっしゃいます。「宍戸」という苗字は珍しく、著名人には先ごろ亡くなられた「エースのジョー」こと俳優の宍戸錠さんがおられますが、ネットでは「シシドカフカは宍戸錠の孫?」という噂があります。

しかしこの噂は、真実ではなく両者に縁戚関係はありません。もし関係があるならば、宍戸錠さんが亡くなられたときにコメントがあるはずですが、他人ですので必要が無かったんだと思われます。

スポンサーリンク

シシドカフカの父親は相撲関係?

世の中にSNSやネット掲示板が普及するようになり情報が玉石混交となり間違った情報も飛び交っています。

シシドカフカさんにもそれがあり「シシドカフカの父親は力士もしくは相撲関係」というものです。なぜこのような情報があるのかというとシシドカフカさんと似ている芸能人が関係しているというのです。

それは「昭和の大横綱」である千代の富士さんの娘さんである秋元梢さんです。

確かに、似ています。黒が似合う(好み)なところもそっくりです。このお二人の混同が間違った情報を産んでいるんだと思います。

スポンサーリンク

シシドカフカがヨーロッパ社交界デビュー?

それでは、シシドカフカさんの父親は何をしている方なんでしょうか?

シシドカフカさんの経歴から考えると海外を飛び回るサラリーマンであると考えられます。また娘のドラムの講師に有名なプロドラマーを連れてくることから相当な裕福さがうかがい知れます。

またカフカさんは、「ベルサイユ宮殿で開かれる食事会に出席したことがある。」と発言されています。番組の取材では無いようですのでプライベートでとなるとヨーロッパの社交界につながりがあるはずです。となるとやはり裕福なご家族であることが想像されます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、シシドカフカさんが何者か?ということについて調査しました。

今回の調査で、シシドカフカさんが相撲取りの娘ではなく(笑)セレブであることが分かりました。そう言われてみればセレブが持つ気品をお持ちですね。

今回もお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました