ミゾベリョウ(odolボーカル)のwikiプロフィールやyuiとの関係!年齢・出身・大学・結婚や彼女も!

odol
スポンサーリンク

2014年のデビュー以来、エモーショナルなサウンドと独特な世界観がインディーズ界で注目を集めているバンド『odol(オドル)』のボーカル・ミゾベリョウさんについて調べてみました。

ミゾベさんと言えば、その特徴的な歌声と表現力が人気のボーカリストですが、このところロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカル『yui』さんとの関係が話題になっています。

ここでは、ミゾベさんのwikiプロフィールやyuiさんとどんな関係にあるのか、そしてミゾベさんの年齢・出身・大学、気になる結婚や彼女についても調査していきます。

スポンサーリンク

ミゾベリョウ(odolボーカル)のwikiプロフィール

ミゾベさんは2014年2月に、中学の同級生である森山公稀さん他3人のメンバーと共に「odol(オドル)」を結成しています。

同年7月には「FUJI ROCK FESTIVAL’14 ROOKIE A GO-GO」に出演し、その独特なオリジナルサウンドは注目を浴び、インディーズ界に旋風を巻き起こしました。

その後、2015年5月に1st Album『odol』を、2016年5月には2nd Album『YEARS』をリリースし、タイトル曲「years」が日本郵便「ゆうびん.jp/郵便年賀.jp」のWeb CMに起用されました。

また、2019年11月13日リリースのデジタルシングル「身体」は、アース製薬「温泡」のTVCMに起用されたことから、着々と認知度は高まっています。

温泡 本物の素材感篇 30秒 |アース製薬

 

スポンサーリンク

ミゾベリョウ(odolボーカル)の年齢・出身・大学は?

インディーズバンドとして人気を博しているodolですが、ミゾベさん含めメンバーの詳しい個人情報は明かされていません。

その為、正確な情報は掴み切れなかったのですが、調査した限りでお伝えしますね。

ミゾベリョウ(odolボーカル)の年齢

まずはミゾベさんの年齢なんですが、生年月日はどこにもなくて正直「不明」なんですよ。

ただ、結成当初は「平均年齢21歳のバンド」と言われていましたので、デビューして6年、現在は平均年齢27歳になっているという事ですよね。

当時は、ミゾベさんの同級生でodolのピアノ兼リーダーの森山さんは大学生だったとの情報はありますので、当時18~22歳くらいであったことは間違いなさそうです。

ミゾベリョウ(odolボーカル)の出身

odolは東京を拠点として活動していますが、ミゾベさんと森山さんは福岡の出身です。

福岡の中学で同級生だった二人は「高校になったらバンドをやろう」と言っていて、高校時代からあちこちのバンドを転々としていたらしいです。

そして「東京に行っても二人でやろう」と言っていたそうなので、おそらく高校も地元福岡の高校だったと思われます。

ミゾベリョウ(odolボーカル)の大学

上京してからあとの3人のメンバーとの出会いがありodol結成に至ったのですが、当時森山さんは東京藝術大学に在学中だったという事は分かっています。

ただ、ミゾベさんも一緒の大学だったのか、とか、大学に進学したのかどうかは不明なんですが、どちらにしても同じタイミングで上京してきたのではないかと思われます。

ミゾベリョウ(odolボーカル)の結婚や彼女は?

ミゾベさんの結婚や彼女に関する情報は〝皆無〟でした・・・。

もし、結婚相手や彼女がいたとしても、全く情報がないので、お相手は一般の方なのでしょうね。

スポンサーリンク

yuiとの関係は?

『FLOWER FLOWER』のボーカリスト兼ギタリストのyuiさんとは、2019年11月30日の相鉄・JR直通線開通を記念して公開した相鉄都心直通記念ムービー「100 YEARS TRAIN」のテーマソング「ばらの花 × ネイティブダンサー」を一緒に歌っています。

100 YEARS TRAIN|相鉄都心直通記念ムービー

この時に初めてyuiさんと歌ったというミゾベさんは

これが音源になり、また沢山の方にとって、ひとつの体験として残っていくことが嬉しいです。

とコメントしていました。

制作側は

yuiさんとodolのミゾベリョウさんが歌い手となり、世界観をより一層盛り上げています。

と語り、余りの反響に、急きょ各音楽配信サイトにてテーマ曲を配信することになったそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ミゾベリョウ(odolボーカル)さんのプロフィールやyuiさんとの関係などについてまとめましたが、いかがでしたか?

これからもっとたくさんの方にミゾベさんの素敵な歌声が届きますように。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました