コブクロ小渕健太郎の母の死因は?実家や父親・姉・学歴や勤めていた会社も!

コブクロ
スポンサーリンク

人気音楽デュオ「コブクロ」の小渕健太郎さんは、亡くなった母親を想って作った曲が何曲かあるのは知られていますが、そんな小渕さんの母の死因は何だったのか調べてみました。

また、才能あふれるアーティストが育った実家や父親・姉・学歴や、コブクロでデビューする前に勤めていた会社についてもまとめました。

 

コブクロ路上ライブ時代!昔のデビュー前の動画と天王寺や大阪のストリートライブ動画まとめ! 
路上ライブ出身といえば、美しいハーモニーが鳥肌モノの〝癒し系ミュージシャン〟コブクロですよね! 路上ライブは二人の原点。路上ライブで見せる二人の音楽、聴いてみたくないですか? そこで今回は、路上ライブ時代に結成されたコブ...
コブクロの由来は? 収入格差と身長差や年齢・仲良し エピソードも調査!
長きに亘って年代を問わず愛され続けている音楽デュオの「コブクロ」ですが、グループ名の〝コブクロ〟の由来を調べてみました。 また、仲良しで身長差が激しいことが印象的な二人ですが、年齢や収入格差、仲良しエピソードについてまとめまし...
コブクロ歌唱力落ちた?小渕の君が代やCDTVクリスマス音楽祭の黒田も下手?
ずば抜けた歌唱力と感動的なハーモニーで人の心を掴む人気デュオ「コブクロ」が、最近、歌唱力が落ちた?と話題になっています。 2019年9月に小渕さんが歌った「君が代」がかなり衝撃的で話題になり、その後のCDTVクリスマス音楽祭で...
コブクロ小渕健太郎のマラソンタイムは?イケメンで天才?カツラ疑惑も!
人気デュオのコブクロの小渕健太郎さんは、マラソンランナーとして毎年大阪マラソンに参加しています。そんな小渕さんのマラソンの実力はいかがなものか、マラソンタイムを調査してみました。 また、イケメンで音楽センスも抜群の天才アーティ...
コブクロ小渕健太郎の嫁や子供の画像!離婚の噂や性格・喉の病気も調査!
純愛を描いたラブソングや応援歌など、伸びやかで切ないハーモニーが印象的な人気デュオ・コブクロの小渕健太郎さんがデビュー前に結婚していたことが発覚したのは2005年。メジャーデビューして4年後の衝撃的な報道は大きく注目を集めました。 ...
コブクロ黒田俊介声でないのは病気?ガン?肌や耳に手を当てるのも気になる!
幅広い世代に愛され続けている音楽デュオ・コブクロのボーカル、黒田俊介さんの、最近話題になっている「声がでない」件について、病気?ガン?とまで言われています。 また、歌う時に肌や耳に手を当てるのも気になっている人がいるようですの...
コブクロ黒田俊介の素顔写真!サングラスの理由はなぜ?ブランドも調査!
サングラスがトレードマークのコブクロ・黒田俊介さんの素顔写真を集めました。 デビュー当時はつけていなかったサングラスをつけ始めた理由や、ブランドも調査していきます。 ...
コブクロ黒田俊介の父親や母親や兄弟・実家や学歴・性格や身長も調査!
歌がうまくてトークが面白いと評判の、音楽デュオ「コブクロ」のボケ担当(?)・黒田俊介さんはバリバリの大阪人。そんな黒田さんが育った実家は〝ザ・大阪人家族〟のようです。 そこで今回は、黒田さんの父親・母親や兄弟、学歴や性格、身長...
スポンサーリンク

コブクロ小渕健太郎の母の死因は?

小渕さんの母親は、小渕さんが18歳の時にお亡くなりになっています。

そんな小渕さんが作った「遠くで・・」「忘れてはいけないもの」「蕾」は、その母親をテーマにした曲で、中でも「蕾」は2007年の日本レコード大賞を受賞し、話題になりましたね。

コブクロ – 蕾

母親が亡くなった時を想って作られた曲だそうですが、受賞の際のインタビューで

「今日は、母親の事を歌ったと言ったのですが、なんか(母が)一緒に歌っていた気持ちがすごく強かったので、きっと一緒にこの賞を受け取ってくれてるんじゃないかなと思います」

と涙ながらに答えた様子は今でも鮮明に心に残っています。

お母さまの死因については公表されていませんが、この曲を聴くたび、自分の母の事を想う人はたくさんいるでしょうね。

スポンサーリンク

小渕の実家や父親・姉は?

宮崎県宮崎市に生まれた小渕さんの実家は、日本民謡を教えていたそうです。その影響もあって、幼い頃から音楽に興味を持ち、ギターを始めたのは小学5年生の時だったそうです。

奥田民生さんや布袋寅泰さんに憧れてギターを始めた小渕さんが初めて弾いた曲は、父親がよく弾いていたという昭和の名曲「酒は涙か溜息か」。

酒は涙か溜息か

父親がどんな楽器を弾いていたかは語られていませんが、この曲からすると、たぶんギターではなく、三味線ではないかと思われます。きっと、三味線の先生だったんでしょうね。

姉はライブにも!

小渕さんには2つ上の姉が一人います。おそらく一般の方だと思いますが、福岡在住でコブクロの福岡でのライブには観に来られているようですよ。

スポンサーリンク

小渕の学歴は?

小渕さんは、宮崎県立宮崎工業高等学校電子科(現・電子情報科)に通っていて、最初の1年間はバトミントン部に入部。その後はギターを持ってあちこちのバンドを掛け持ちし、文化祭やライブに出ていたそうです。

その頃の小渕さんは、音楽で食べていくという夢はなく、洋服を作る職人を目指していたそうです。

そのため、高校卒業後は服飾関係の専門学校に進学を希望していたのですが、親に反対されて断念し、就職しました。

スポンサーリンク

小渕はサラリーマンで主任だった!?

そんな小渕さんが就職したのは、福岡が本社の株式会社サニックス。産業用太陽光発電にまつわる事業を展開する大手企業ですが、研修終了後は貝塚支店に配属され、単身大阪でサラリーマン生活をスタートすることになりました。

営業マンとしても優秀だった小渕さんは、21歳の若さで主任に昇格。堺市に移動になったのがきっかけで、土曜の夜限定で路上ライブを行うようになりました。

そこで相方の黒田さんと出会い、「コブクロ」を結成。音楽活動に専念するため辞表を提出したところ、なんと8時間も会議室に閉じ込められ、説得を受けたそうです。

スポンサーリンク

まとめ

コブクロ小渕健太郎の母の死因や実家、父親・姉・学歴や勤めていた会社についてまとめましたが、いかがでしたか?

営業マンとしても実績を上げてきた小渕さんだからこそ、ミュージシャンとしても売り込むセンスが備わっているんですね。今後のご活躍も期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました