GACKT(ガクト)の出身地は埼玉?沖縄糸満?滋賀隠すのはなぜ?出身中学や出身校も!

GACKT(ガクト)
スポンサーリンク

謎の多いGACKT(ガクト)さんは、先日、テレビ番組で、結婚やお金のことなど、過去のプライベートを告白し、話題となりました。

そんなGACKT(ガクト)さんの出身地や出身校について調べました。GACKT(ガクト)さんの出身地が埼玉なのか、沖縄県糸満市なのか、また、滋賀県のことを隠すのはなぜなのか。出身中学校のこともご紹介します。

 

スポンサーリンク

GACKT(ガクト)の出身地は?

埼玉説

2019年2月に公開され大ヒットとなった映画「翔んで埼玉」で、二階堂ふみさんとダブル主演をしたGACKTさんは、埼玉出身ではありません。

映画の役・麻実麗は、港区に籍を置く東京都民ですが、元を辿れば埼玉県の大地主の子息だったというストーリーでした。

ちなみに、映画「翔んで埼玉」に出演していた主な俳優の中で埼玉県出身者は3名ほどだったそうです。

沖縄糸満説

GACKTさんの出身地として公表されているのは、沖縄県糸満市ですが、基本的には、プライベートを公表していないので、公式なものではないようです。

現在、公式に公表しているのは、生年月日、身長、血液型、現在の在住地、会社名とファンの名称。他には、幼少期のエピソードなどは公表しています。

スポンサーリンク

エピソード

GACKTさんが、公表しているエピソードをまとめました。

  • 小学生時代に病弱で入退院を繰り返していたこと
  • 幼稚園までは沖縄に住んでいたこと
  • 7歳の時に海で溺れて臨死体験をしたことで霊的なものが見えるようになったこと
  • 父親がトランペット奏者だったこと
  • 3歳頃からピアノの英才教育を受けていたけれど嫌で11歳で辞めたこと
  • 引っ越しが多かったこと
  • 中学校では吹奏楽部でトランペットを担当していたこと
  • 14歳の時、友達の家でグランドピアノを目の辺りにして、ピアノに目覚めたこと
  • 好きな先輩が行った高校に入りたくて猛勉強し進学したこと
スポンサーリンク

滋賀隠すのはなぜ?

GACKTさんは、1992年(19歳)の頃にヴィジュアル系ロックバンド・マリスミゼルのボーカルとして活動し、1999年に解散。その後、「GACKT」の名で芸能活動を始め、2017年12月に仮想通貨事業へ参画を表明する際に、本名の「大城ガクト」を公表しました。

芸名「GACKT」で活動を開始し、約17年経って本名を公表していることから分るように、プライベートは、ほとんど公表せず、出身地などは噂として広まっていました。

そこで、「滋賀県」と、公表していないことで、隠すのか?と言われているようです。それは、GACKTの出身地が沖縄県となっていることで、滋賀育ちの経歴を完全に消しているのでは?とも思われているから。

しかし、エピソードの「吹奏楽部でトランペットを担当していた」中学校は、滋賀県内の中学校と公表しているようです。

スポンサーリンク

出身中学や出身校は?

噂によると、1986年4月に滋賀県にある栗東市立栗東西中学校に入学しています。吹奏楽部に所属しトランペットを担当。エピソードにあるように中学2年生でピアノに目覚めます。

中学卒業後は、滋賀県立守山高等学校という偏差値が68ほどある高校に入学しています。エピソードにあるように、好きな先輩と同じ高校に通うため猛勉強して入学しました。

高校時代からドラムを始めたとのことです。高校時代の写真がありました。この頃からカッコイイGACKTさんですね。

高校卒業後は、京都学園大学・法学部・法学科(現:京都先端科学大学)へ入学したようですが、中退しています。

出身の小学校に関しては、エピソードでもあったように、引っ越しが多かったとのことなので、沖縄県の小学校なのか、滋賀県の小学校なのか、または他県の小学校なのか分っていません。

父親が、自衛隊の音楽隊の指揮者兼トランぺッターだったとも言われています。自衛隊勤務だったこともあり転勤が多かったのかもしれません。GACKTさんの両親は、GACKTさんが高校生の時に離婚したという情報もあります。

スポンサーリンク

まとめ

GACKT(ガクト)さんについて調べました。GACKTさんの出身地は埼玉なのか、沖縄糸満なのかや、滋賀隠すのはなぜなのかなど、出身中学や出身校と併せてご紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました