向井秀徳の嫁は花屋?名言や嗜好品・出身や生い立ち・指の欠損についても調査!

NUMBER GIRL(ナンバーガール)
スポンサーリンク

伝説の邦楽ロックバンド・ナンバーガールの向井秀徳さんのプライベートについてまとめてみました。

音楽の鬼才と呼ばれる向井さんの嫁は花屋なのか?また、数知れず発されたと思われる名言や嗜好品、出身から生い立ち・指の欠損についても調査していきます。

 

NUMBER GIRLの読み方やバンド名の意味や由来!挨拶や解散理由と再結成の経緯・名曲や人気曲も!
1995年に結成して7年、メジャーデビューからわずか3年半の活動期間を以って解散したオルタナティブ・ロックバンド「NUMBER GIRL」が、17年ぶりに再結成され話題を呼びましたね。 人気絶頂の最中の突然の解散宣言は、多くの...
ナンバーガールの現在のメンバー名前と本名・顔画像や身長・結婚など経歴まとめ!
福岡で結成されたオルタナティヴ・ロックバンド「ナンバーガール」は、1999年のメジャーデビューからわずか3年半後に突然解散し、17年の月日を経て再結成された、「97の世代」の人気4人組バンドです。 そこで今回は、そんなナンバー...
ナンバーガールの魅力を考察!何がすごい?声が小さい・良さがわからないの声も
現在のロック界の先駆けと言われ、17年ぶりの再結成に心震えたファンはどれだけいたでしょうか?そんな4人組オルタナティヴロックバンド・ナンバーガールの何がすごいのか?その魅力を考察してみました。 伝説のバンドと称される一方で、そ...
ナンバーガールのエピソード!影響を与えた&受けたバンド・ミュージシャン!
17年ぶりに元メンバーと再結成し、活動を開始したオルタナティヴ・ロックバンド『ナンバーガール』(通称:ナンバガ)は、「彼らが今の音楽を創った」と言われる程、音楽界に影響を与えたバンドとして名高く、突然の解散からまさかの再結成に注目を集めてい...
田渕ひさ子はすごい天才!凄さや性格・若い頃と現在・夫と息子など経歴まとめ
女性らしからぬド迫力のある力強い演奏で有名なギタリスト・田渕ひさ子さんをご存知でしょうか? 音だけ聴くと、こんなかわいらしい女性が弾いているとは思えないギターテクニックの持ち主で〝すごい天才〟と言われている彼女の凄さや性格、若...
中尾憲太郎の結婚や彼女・経歴は?ナンバーガール脱退理由や向井秀徳との仲も調査!
2019年に17年ぶりに再結成された伝説多きバンド『ナンバーガール』(通称:ナンバガ)のベーシスト・中尾憲太郎さんについてまとめました。 ナンバガがメジャーデビューからわずか3年半で解散となったのは、中尾さんの脱退希望がきっか...
アヒトイナザワの現在の仕事はトラック運転手(ドライバー)?経歴まとめ!
2019年に突如として再結成されたロックバンド・ナンバーガールのドラムス、アヒトイナザワさんの経歴についてまとめました。 ナンバーガールが解散されて17年、現在トラック運転手(ドライバー)の仕事をしている、というアヒトイナザワ...
アヒトイナザワのドラムがうまいけど思想や発言がヤバい?ネトウヨで炎上?
数多くのバンドに多大なる影響を与えた伝説のバンド「ナンバーガール」が17年ぶりに奇跡の再結成を果し、話題を呼んでいます。 と同時に、ナンバガ・ドラムスのアヒトイナザワは「ドラムはうまいけど思想や発言がヤバい!」とネトウヨ疑惑で炎上する...
スポンサーリンク

向井秀徳の嫁は花屋?

早速、向井さんのお嫁さんについてですが、そもそも結婚している事を知らない、って人も多いのではないでしょうか?

もう46歳なので、結婚してても当たり前な感じなのですが、どうもキャラ的に「結婚」とかイメージし辛いですよね(失礼!)。

でも、2009年11月22日に一般女性と結婚していることが公にされています。

おっと、〝いい夫婦〟の日ですね!と言っても、たぶんこの頃はまだそんな事言われてなかった時代だと思うので、偶然でしょうけど。

それはそうと、そのお相手・・・お嫁さんは花屋だという事ですが、それはたぶんTwitterの書き込みから派生した情報だと思います。真実はどうかは不明ですけどね。

スポンサーリンク

向井秀徳の名言集

向井さんはライブのMCが面白い、と評判でもあるのですが、その内容は本気なのか、うそっぱちなのか、それとも酔っ払っているだけなのか分からない、という声もあります。

とにかく、これまでの数知れない名言の中から、「本気」っぽい名言を集めてみました。

「自分を見て笑ったやつが その腹痛で死ぬような音楽を作りたい」

「僕の人生もたいして面白いわけじゃないんです。でも、
面白かろうが面白くなかろうが、人にはそれぞれ歴史がある」

「俺生きとるしなあ。メンバー全員生きとるしなあ。生きとるうちに聴かしたろかと、生きてるんだから」

スポンサーリンク

向井秀徳の嗜好品

ここからは、向井秀徳さんの嗜好品のコーナーです。向井さんが好きな3つものについて語っている動画がありましたので、そちらでじっくり見てみて下さい。

チューハイ「キンミヤ焼酎」

向井秀徳 チューハイを語る

おしゃぶり昆布「浜風」

向井秀徳 昆布を語る

インスタントラーメン「これだ」

向井秀徳 インスタントラーメンを語る
スポンサーリンク

向井秀徳の出身や生い立ち・指の欠損とは?

向井さんは、1973年10月26日、佐賀県三養基郡北茂安町に生まれました。ナンバガのライブの始まりに「福岡から来ましたナンバーガールです」と挨拶するのがお決まりですが、実はメンバーの中でただ一人、福岡出身ではなかったんです。

佐賀の田んぼに囲まれた田舎町で育ち、都会(福岡)に出てメンバーと出会ってナンバガを結成しました。

向井さんのギターの奏法は「オレ押さえ」というオリジナルの弾き方で、平行7度、および1、2弦の開放弦を利用していることや、人差し指をあまり使わない点が特徴です。

その理由は、3歳ぐらいの時にクーラーの室外機に指を突っ込んで左手の人差し指の先を少し欠損しているため「楽な方法を自然に作っていったんじゃないか」と言われています。

指を欠損していてもあのギターテクニック、さすが鬼才ですね!

スポンサーリンク

まとめ

向井秀徳の嫁は花屋?名言や嗜好品・出身や生い立ち・指の欠損についてまとめましたが、いかがでしたか?

ライブ中にビールを飲むこともあるほどお酒が好きなようですが、お身体を壊さないで欲しいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました