城南海カラオケバトル出ない?11冠で卒業?病気の噂や林部智史との関係も!

城南海
スポンサーリンク

2020年3月21日19時に放送される「FNS音楽特別番組 春は必ず来る」で、5月に公開されるディズニー実写映画「ムーラン」の日本版主題歌を歌う城南海さんが出演します。

城南海さんは、2014年にテレビ東京系の番組「THEカラオケバトル」に出場し、歌が上手くて有名となりました。

そんな、城南海さんが「カラオケバトルに出てこない」ようです。そこで、城南海はカラオケバトルに出ない?11冠で卒業?病気の噂や林部智史さんとの関係も調査しましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

城南海のカラオケバトル

『カラオケバトル』は、テレビ東京系で2010年から不定期に放送されていましたが、2014年4月からレギュラー放送しています。2019年3月には、5年間に渡るレギュラー放送を終了し、また不定期放送に戻っています。

歌手、ミュージカル俳優、声優、宝塚OGなどの出場者によって優勝が争わられて、城南海さんは、2014年から出場している常連の出場者で、番組最多優勝回数10回を記録しています。しかも、精密採点のカラオケマシンが採点する中、100点満点を3回も出しています。

【カラオケバトル公式】城南海 「月のしずく」柴崎コウ/2016.1.27 OA(テレビ未公開部分含むフルバージョン動画)

2014年7月に「歌の異種格闘技戦」で、奄美民謡代表として初出演し優勝し、翌週の「国民的アイドルスペシャル」では、準優勝、8月に「芸能界チーム対抗メドレーバトル」で、チーム奄美大島として中孝介さんと、我那覇美奈さんと一緒に出場し優勝しました。

正確な音程やシマ唄独特のこぶし(グイン)、ビブラートによる加点などを活かして優勝し「カラオケバトルの絶対女王」と称されました。

スポンサーリンク

カバーアルバム

このカラオケバトルで歌ったカバー曲があまりに好評で、CD化して欲しいとの声が多くあり、2015年1月に初のカバーアルバムを発売し、その後のカラオケバトルのベストアルバムにも参加しています。

城 南海(きずきみなみ)初のカバーアルバム「サクラナガシ」ダイジェスト
スポンサーリンク

カラオケバトルに出ない?11冠で卒業?

2014年7月に初出場し、2016年6月までの2年間で、初の10回優勝を成し遂げた城南海さんが、カラオケバトルに、なかなか出ないので、優勝しすぎるから番組が出演しないようにしているのではないかや、城南海さんが他の出演者にもチャンスを与えようと出演を辞退しているのではなど、様々な憶測が飛び交っています。

しかし、7月のカラオケバトルに出演し、11冠とならず「泣」とツイッターに投稿しているので、11冠を目指していたと思われます。

ただ、2016年8月から宮本亜門演出のミュージカルの1ヵ月公演に出演したり、9月には、奄美大島へファンクラブツアーが開催されたり、11月にはアルバムが発売されたりと、忙しくなってしまいカラオケバトルに出演できなくなってしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

病気の噂

2017年7月頃、喉を痛めてしまい、この年の9月に行われたイベントを辞退しています。このイベントでは、城南海さんは病気療養のため、他の出演者に変更になったことをサイトで報告しています。

しかし、城南海さんは、その後、11月にカバーアルバムをリリースし、2018年2月には、派遣事業の一環として、フィリピンのマニラを訪問したり、奄美大島の奄美署で一日警察署長に任命されたり、何よりも、2018年5月のNHK大河ドラマ「西郷どん」の挿入歌を歌っていたので、喉の痛みは治っていると思われます。

スポンサーリンク

林部智史との関係

交際報道などがあったワケではなく、ネットの噂では、林部智史さんと交際しているのでは?という噂が持ち上がりました。

林部智史さんとは、一緒にカラオケバトルに出演していて、城南海さんは、林部智史さんのことをライバルだと言っていました。

そのためなのか、城南海さんが、林部智史を意識する発言や行動があり、噂が流れたようです。実際には交際しているなど報道されていませんので、ただの噂だけだと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

城南海さんがカラオケバトルに出ていないことから、なぜ出ていないのか、11冠で卒業するのか、病気の噂や林部智史さんとの関係などをご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました