エレカシメンバーのプロフィール経歴!名前や年齢・顔画像・出身・結婚を調査!

エレファントカシマシ
スポンサーリンク

2020年3月21日(土)19時から放送される「緊急生放送!FNS音楽特別番組 春は必ず来る」にエレファントカシマシが出演します。

エレカシのボーカル・宮本浩次さんがソロデビューし、最近、宮本浩次さんだけを見る機会が多かったので、久々のバンド・エレカシが見られますね。

そこで、エレカシメンバーのプロフィールや経歴、年齢、顔画像、出身、結婚などを調べましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

エレファントカシマシとは

結成

ボーカル・宮本浩次さん、ギター・石森敏行さん、ドラム・冨永義之さんの3人は、東京都北区立赤羽台中学校1年6組の同級生で、中学の時にバンドを結成します。当時のメンバーは6人でした。

高校に入り、ベース・冨永義之さんの同級生だった高緑成治さんが加入し、1986年より現在のメンバーとなりました。

バンド名の由来

バンド名の由来には諸説あって、なぜ諸説あるかというと、宮本浩次さんが由来を覚えていないという噂です。

諸説その1
1980年に制作されたイギリス・アメリカ合作映画「エレファントマン」のタイトルと、漫才トリオ「かしまし娘」から名付けた説。
諸説その2
「うるさいぞう」とよく言われていて、うるさい(かしましい)ぞう(エレファント)という説。
諸説その3
カシマという鼻のデカい同級生がいた説。

並べても分る通り、”諸説その1”が一番有力とのことです。

スポンサーリンク

宮本 浩次(ボーカル)のプロフィール・経歴

プロフィール

本名:宮本 浩次(みやもと ひろじ)
年齢:1966年6月12日生まれ 現在53歳
愛称:ミヤジ
血液型:O型
身長:170cm
出身地:東京都北区赤羽台
出身校:私立校高輪高等学校、東京国際大学商学部卒

経歴・エピソード

小学校3年生から5年生までNHK東京児童合唱団に所属し、「はじめての僕デス」で、ソロデビューもしています。中学の入学式でギター・石森敏行さんと仲良くなり、一緒に下校したそうです。

ギター・石森敏行さんとドラム・冨永義之さんが結成したバンドに中学3年生の時に加入します。中学卒業後、私立校高輪高等学校に進学します。高校が男子校だったため女性とフランクな付き合いができないと語っています。東京国際大学商学部在学中にエレカシはデビューしました。

結婚

メンバーで唯一、未婚者です。以前には、江角マキコさんとの交際報道があったり、財産を全部持って行かれた女性が交際相手だったのでは?や、有名小説家・川上未映子さんとの交際の噂もありました。

 

エレカシ宮本浩次の結婚観!奥さんや結婚したい彼女の画像や女性のタイプ !
髪の毛をくしゃくしゃをする仕草が印象的なエレカシ宮本浩次さんは、1966年6月12日生まれの現在53歳です。 良いお年の宮本浩次さんは、現在結婚しているのでしょうか。芸能生活30年以上経つ宮本浩次さんの過去の彼女話や、結婚観な...
エレカシ宮本浩次の母親が亡くなる死去の原因!父親は雪印?兄弟や実家・出身も!
1988年にシングル「デーデ」でデビューしたエレファントカシマシ。そのフロントマンの宮本浩次さんは、53歳になって初挑戦がスタートしています。 椎名林檎との「獣ゆく細道」や、東京スカパラダイスオーケストラとの「明日以外すべて燃やせ」な...
エレカシ宮本浩次の薬とは?電車で目撃!若い頃から色っぽいしかっこいい!
ロックバンド・エレファントカシマシのフロントマン・宮本浩次さんは、2020年3月より初のソロライブツアーを開催します。 2018年頃から、エレカシの活動とは別に”宮本浩次”として他のミュージシャンとコラボ作品を次々と作り上げて精力的に...
エレカシ宮本浩次の私服のブランド!スーツ・ネクタイ・メガネ・指輪・アクセサリーも!靴はルブタン?
”黒いスーツと白シャツ、たまに黒の細いネクタイ”というイメージのエレカシ宮本浩次さん。たまに黒シャツの時もあったり、たまにタートルネックの時もあったりして、その変化に敏感になってしまうほど、黒スーツと白シャツが定番となっています。 ...
スポンサーリンク

石森 敏行(ギター)

プロフィール

本名:石森 敏行(いしもり としゆき)
年齢:1967年3月18日生まれ 現在53歳
愛称:石君(いしくん)
血液型:O型
身長:174cm
出身地:東京都北区

経歴・エピソード

中学の入学式で、ボーカル・宮本浩次さんと仲良くなり一緒に下校していて、現在でも宮本浩次さんとは相棒であり、親友であり、宮本さんが気を許せる相手のようで、宮本さんがライブでは乱暴な扱いをするのですが、石森敏行さんは、嫌な顔をせず黙っているそうです。

出身高校は、メンバーと違う高校で名称は公表していません。大学に進学したかも不明です。

結婚

エレカシは、1988年にデビューしましたが、1994年にレコード会社との契約が切れて、下北沢のライブハウスの活動が中心となりました。

1996年に再デビューを果たしますが、その時には、石森敏行さんは、結婚していたそうです。現在は、3度目の結婚中。子供がいるかは不明です。

 

スポンサーリンク

高緑 成治(エレクトリックベース)

プロフィール

本名:高緑 成治(たかみどり せいじ)
年齢:1966年4月15日生まれ 現在53歳
愛称:成ちゃん(せいちゃん)
血液型:B型
身長:178cm
出身地:東京都中央区月島
出身校:私立駒込高等学校

経歴・エピソード

中学時代のメンバー6人でバンド活動をしていましたが、大学受験をキッカケにメンバーが脱退します。

そこで、ドラム・冨永義之さんと私立駒込高等学校で一緒だった高緑成治さんを誘い1986年に現在のメンバーとなりました。加入前からエレカシのライブを見ていた高緑成治さんは、冨永義之さんといつかは一緒にバンドを組もうと言っていたので加入の話が来た時は、嬉しかったそうです。

そして、加入した際には、当時、何もなかったお台場でエレカシの結成式として乾布摩擦したという話は、伝説となっています。

結婚

1994年に7thアルバム「東京の空」がリリースした頃に結婚が決まり、前レーベルとの契約が切れる時に、子供ができていたそうです。現在、既婚で一児の父。

 

スポンサーリンク

冨永 義之(ドラムス)

プロフィール

本名:冨永 義之(とみなが よしゆき)
年齢:1966年4月14日生まれ 現在53歳
愛称:トミ
血液型:B型
身長:171cm
出身地:東京都北区赤羽
出身校:私立駒込高等学校

経歴・エピソード

中学の入学初日に、通学鞄を潰して、学ランのボタンを外して登校していたというエピソードがあります。

兄の影響でレッド・ツェッペリン、レインボーを聴くようになり、中学の同級生だった石森敏行さんにも影響を与え、一緒に近所の荒井楽器でドラムとギターを習っていたそうです。

結婚

結婚していますが、詳細は不明です。

 

スポンサーリンク

まとめ

エレカシメンバーのプロフィールや経歴、結婚情報などをご紹介しました。宮本浩次さん以外のエレカシのメンバーの情報は、あまりなく、結婚情報などは詳しく分かりませんでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました