中尾憲太郎の結婚や彼女・経歴は?ナンバーガール脱退理由や向井秀徳との仲も調査!

NUMBER GIRL(ナンバーガール)
スポンサーリンク

2019年に17年ぶりに再結成された伝説多きバンド『ナンバーガール』(通称:ナンバガ)のベーシスト・中尾憲太郎さんについてまとめました。

ナンバガがメジャーデビューからわずか3年半で解散となったのは、中尾さんの脱退希望がきっかけだったのですが、その脱退理由や、リーダー・向井秀徳との仲、さらに結婚や彼女、経歴についても調査してみました。

 

NUMBER GIRLの読み方やバンド名の意味や由来!挨拶や解散理由と再結成の経緯・名曲や人気曲も!
1995年に結成して7年、メジャーデビューからわずか3年半の活動期間を以って解散したオルタナティブ・ロックバンド「NUMBER GIRL」が、17年ぶりに再結成され話題を呼びましたね。 人気絶頂の最中の突然の解散宣言は、多くの...
ナンバーガールの現在のメンバー名前と本名・顔画像や身長・結婚など経歴まとめ!
福岡で結成されたオルタナティヴ・ロックバンド「ナンバーガール」は、1999年のメジャーデビューからわずか3年半後に突然解散し、17年の月日を経て再結成された、「97の世代」の人気4人組バンドです。 そこで今回は、そんなナンバー...
ナンバーガールの魅力を考察!何がすごい?声が小さい・良さがわからないの声も
現在のロック界の先駆けと言われ、17年ぶりの再結成に心震えたファンはどれだけいたでしょうか?そんな4人組オルタナティヴロックバンド・ナンバーガールの何がすごいのか?その魅力を考察してみました。 伝説のバンドと称される一方で、そ...
ナンバーガールのエピソード!影響を与えた&受けたバンド・ミュージシャン!
17年ぶりに元メンバーと再結成し、活動を開始したオルタナティヴ・ロックバンド『ナンバーガール』(通称:ナンバガ)は、「彼らが今の音楽を創った」と言われる程、音楽界に影響を与えたバンドとして名高く、突然の解散からまさかの再結成に注目を集めてい...
向井秀徳の嫁は花屋?名言や嗜好品・出身や生い立ち・指の欠損についても調査!
伝説の邦楽ロックバンド・ナンバーガールの向井秀徳さんのプライベートについてまとめてみました。 音楽の鬼才と呼ばれる向井さんの嫁は花屋なのか?また、数知れず発されたと思われる名言や嗜好品、出身から生い立ち・指の欠損についても調査...
田渕ひさ子はすごい天才!凄さや性格・若い頃と現在・夫と息子など経歴まとめ
女性らしからぬド迫力のある力強い演奏で有名なギタリスト・田渕ひさ子さんをご存知でしょうか? 音だけ聴くと、こんなかわいらしい女性が弾いているとは思えないギターテクニックの持ち主で〝すごい天才〟と言われている彼女の凄さや性格、若...
アヒトイナザワの現在の仕事はトラック運転手(ドライバー)?経歴まとめ!
2019年に突如として再結成されたロックバンド・ナンバーガールのドラムス、アヒトイナザワさんの経歴についてまとめました。 ナンバーガールが解散されて17年、現在トラック運転手(ドライバー)の仕事をしている、というアヒトイナザワ...
アヒトイナザワのドラムがうまいけど思想や発言がヤバい?ネトウヨで炎上?
数多くのバンドに多大なる影響を与えた伝説のバンド「ナンバーガール」が17年ぶりに奇跡の再結成を果し、話題を呼んでいます。 と同時に、ナンバガ・ドラムスのアヒトイナザワは「ドラムはうまいけど思想や発言がヤバい!」とネトウヨ疑惑で炎上する...
スポンサーリンク

中尾憲太郎の経歴や結婚、彼女は?

まずは、疾走感とワイルドさが定評のベーシスト・中尾憲太郎さんの 経歴からご紹介しましょう。

名前:中尾 憲太郎(なかお けんたろう)、愛称:「ナカケン」「憲ちゃん」
生年月日:1974年6月17日(45歳)
出身:福岡県北九州市
学歴: 九州産業大学芸術学部中退
職業:ベーシスト、音楽プロデューサー
テッパン表記:「中尾憲太郎〇歳」

中尾さんがベースを始めたのは高校に入ってから。バンドを組みたい、と言い出した友人に「お前は背が高いから」という理由でベースを割り当てられたのがきっかけだそうです。

そこからベースを始めて、大学に進学してからもバンドをやってる先輩とつるむようになり、Sonic Youthやジョン・スペンサーの影響をがっつり受け、音楽にのめり込んだと言います。

View this post on Instagram

pic by @shigeokikuchi

A post shared by Kentaro Nakao (@nakaokentaro) on

それから大学を中退し、福岡のライブハウスで証明のバイトをしていたところ、ナンバーガールのフロントマン・向井秀徳に声を掛けられ、ナンバーガールのベースとして活動を開始しました。

ところが、2003年にナンバーガールは突然解散し、それぞれ別々の音楽活動をしていたのですが、2019年にこれまた突然の再結成宣言。同じメンバーでナンバーガールを再始動させています。

ナンバガ解散後の中尾さんは、Crypt CityやSEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER、younGSounds他、多くのバンドのバンドメンバーとして活動する他、音楽グループのプロデューサーとして第一線で活躍されています。

結婚や彼女は?

そんな中尾さんは現在45歳ですが、結婚や彼女の情報は入手できませんでした。

もしかしたら、今は結婚されているかもしれませんが、2014年11月時点ではまだ未婚ということでした。

スポンサーリンク

ナンバーガール脱退理由は?

2003年のナンバガ解散は、中尾さんからの脱退意思表明が発端でした。

音楽の方向性の違いで「やりたい音楽がある」と理由付けされた脱退表明だったのですが、本当のところはそれだけではなかったようです。

当時を振り返り、中尾さんがインタビューで本音を語っていました。

まぁ、バンドがギスギスしてたから、スタジオ内での会話もほぼなかったし。何かちょっと疲れたっていう感じですかね。
引用元:Fender

当時はメジャーデビューしてから約3年半、ノリに乗ってる時期でしたから、向井さんもイケイケドンドンで息切れしながら先頭切って走ってたものの、振り向けば誰もついてきてない、って感じだったそうです。

そんな中、中尾さんの脱退宣言を受け、メンバー及びスタッフで話した結果、「中尾、田渕、イナザワ、向井の4人でナンバーガールである」という共通の意思により、向井さんは解散を決断しました。

スポンサーリンク

向井秀徳との仲は?

つまり、中尾さんが脱退を切り出したのは向井さんのやり方について行けなかった、という事になりそうですが、二人の仲はどうなのか、気になるところですよね?

まず、向井さんが解散を決めた理由は、中尾さん以外をメンバーに迎え入れてナンバガを続けることは想像できなかった、と言っています。

それだけでも、向井さんは中尾さんを信頼していることが分かりますよね?

また、再結成の打診を受けた中尾さんも、二つ返事で了解したそうです。

最初は、かなり驚いたそうですが、再結成に対して後ろ向きな気持ちや戸惑いはなく、「ああそうか」って積極的に受け入れられたそうですよ。

なので、二人の仲は、解散当時はギスギスした関係だったかもしれませんが、17年の時を越えてなお、一緒にやりたいと思える仲だって事ですね!

スポンサーリンク

まとめ

中尾憲太郎の結婚や彼女・経歴とナンバーガール脱退理由や向井秀徳との仲を調査しましたが、いかがでしたか?

良い音楽を作るには、技術はもちろんですが、メンバー同士の信頼関係って一番大事だと思うんですよね。長いブランクがあっても、一瞬でまた一つになれたナンバガの今後の活動に期待しましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました