Uru(歌手)読み方や意味由来!本名や彼氏や結婚や経歴とかわいい顔画像やテレビ出演予定も!

Uru(ウル)
スポンサーリンク

「謎だらけのシンガー」と呼ばれて、いま注目を集めている「Uru(ウル)」。
経歴や本名、名前の意味、結婚しているのかなどの情報は、一切公表していません。

ネットや動画サイトで顔は確認できますが、かなりかわいいです!
初のテレビ出演も決定し、これからさらに目が離せなくなるUruについて調べてみたので、ご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

Uruのプロフィール

名前:Uru (読み方:ウル)
生年月日:不明
年齢:35歳(うわさ)
出身地:新潟県(うわさ)
事務所:イドエンターテイメント

スポンサーリンク

Uruの経歴

2013年からYouTubeでチャンネルを立ち上げて、有名なミュージシャンのカバー動画を配信していました。現在のチャンネル登録者数は約37万人!

・鳥肌が立った
・聞き惚れて、BGMにならない!
・心が洗われた

といったコメントが多数あり、徐々に人気が出できます。

2104年に俳優の小日向文世がNHKの「あさいち」という番組に出演した際に、Uruの動画を見ていると紹介しました。
小日向文世はスピッツのファンで、Uruがスピッツの曲をカバーした動画を見つけたようです。

楓 – スピッツ Yo1ko2 featuring Uru

その後2016年にメジャーデビューをします。小日向文世の紹介がデビューのきっかけになったのかもしれません。

現在はドラマの主題歌を担当したり、木村拓哉のオリジナルアルバムに楽曲提供したりと幅広く活動をしています。

名前の由来

Uruの名前には、どんな意味や由来があるのか明確な情報はありませんでした。
ですが、ネットには過去に「Mai Uru」として活動していたという情報があります。

本当であれば、名前が「マイ」で苗字が「〇〇うる」か「うる〇〇」と推測できますね。

バンド活動

Uruは「Juno Clover」というバンドを組んでいました。
Mai Uruとして活動していたのは、バンド時代のことです。

Juno Cloverは新潟県で活動していたため、Uruは新潟県出身なのでは?とうわさが立っていますね。

Uruをよく知る音楽関係者は2019年に、
「新潟県燕三条市出身の35歳で、高校卒業後に働きながらバンド活動をしていた」と発言していますので、かなり有力な情報です!

ですが、画像を見る限り35歳には見えないんですよね。
もう少し若い雰囲気がします。

ドラマ主題歌

・TBS系ドラマ「中学聖日記」:『プロローグ』

【Official】Uru 『プロローグ』YouTube ver. TBS系 火曜ドラマ「中学聖日記」主題歌

有村架純が主演していた、中学生と教師の恋愛を描いたドラマです。
SNSでもかなり話題になっていたドラマでしたので、覚えている方も多いはず!

・TBS系ドラマ「テセウスの船」:『あなたがいることで』

【Official】Uru 『あなたがいることで』TBS系 日曜劇場「テセウスの船」主題歌

YouTubeでは現在1千万回以上再生されています!コメント欄にはドラマの内容にぴったりだったというコメントが多数ありますね。

https://twitter.com/Happy92819615/status/1241782857544040449
スポンサーリンク

Uruの彼氏・結婚は?

彼氏・結婚についても一切の情報がありませんでした。
いま引っ張りだこのシンガーソングライターですから、忙しくて恋愛どころではないかもしれません。

かわいい容姿で歌がうまい。男性は放っておかないのでしょう(笑)
ですが、いままで情報をほぼ公表していないので、結婚してもおそらく公表することはないと思います。

スポンサーリンク

Uruのテレビ出演

2020年3月30日にTBSの「CDTV ライブ!ライブ!」に出演します。
これがテレビ初登場!さらに魅了される人続出する予感がしますね!

https://twitter.com/TBSCDTV/status/1242571895565885447

ドラマの主題歌を歌い、木村拓哉への楽曲提供で音楽業界では間違いなくネームバリューは高まっているので、これからどんどんメディアに取り上げられるのではないでしょうか。

木村拓哉 -「サンセットベンチ」MusicVideo short ver.
スポンサーリンク

まとめ

透き通る歌声で魅了するUruについて調べてみました。
本名や彼氏、結婚について情報はなかったものの、ついにテレビに出演します。

これから情報を公開することがあるかもしれないので、楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました