Shingo Suzukiの経歴プロフィール!Ovallのベースやプロデュース曲や歌手も調査!

Shingo Suzuki
スポンサーリンク

テレビ朝日系にて毎週23時から放送(一部地域を除く)の「関ジャム 完全燃SHOW」は、関ジャニ∞が様々なアーティストをゲストに迎え、音楽談議やセッションをする番組ですが、専門家として出演されるShingo Suzukiさんのビジュアルが気になります(笑)

今回は、そんなShingo Suzukiさんのプロフィール・経歴やOvallのベースやプロデュース曲を調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

Shingo Suzukiのwikiプロフィールや経歴

まずは、Shingo Suzukiさんのプロフィールを紹介していきましょう。

Shingo Suzukiのプロフィール

生年月日 : 非公表

出身地  : 非公表

職業 : ミュージシャン・トラックメーカー・音楽プロデューサー

活動期間 : 2000年~

レーベル : origami PRODUCTIONS

Shingo Suzukiの経歴

プロフィールがほぼ秘密のShingo Suzukiさんですが、2000年からJazzy HioHop & R&Bユニット「ovall」のベーシスト兼バンドマスターをしながらトラックメイカーとしての活動も開始されます。

2002年から「Hard Bossa」、2003年から「The Belle」など様々なバンドにも参加されます。2005年からは拠点をフランスに移し、現地でのライブやスタジオレコーディング、映画音楽制作、楽曲制作など活動をされます。

2008年にはorigami PRODUCTIONSより1stアルバム「The ABSTRACT TRUTH」でデビューされます。その後は、「ovall」としての活動と並行して様々なアーティストのプロデュースにも関わっておられます。

スポンサーリンク

Shingo Suzukiのプロデュースアーティスト・曲

ここでShingo Suzukiさんがプロデュースされているアーティスト及び曲の代表的なものを紹介していきます。

さかいゆう

「 サマーアゲイン」

さかいゆう「サマーアゲイン」Music Video Making Documentary

この曲が収録された「サマーアゲインEP」全6曲をプロデュースされています。

七尾旅人

「きみはうつくしい」

七尾旅人 "きみはうつくしい" (Official Music Video)

この他「Across Africa」をプロデュース、「迷子犬を探して」「スロウ・スロウ・トレイン」ではベースとして参加されています。

ダイスケ

「 五畳半のラブソング 」

五畳半とラブソング ダーツキャラバンin川越

その他「恋とマシンガン」「東京ラヴァーズ」もプロデュースされています。

Shingo Suzuki・ovallでの楽曲

Shingo Suzukiさんがリーダーを務める「ovall」は2013年にいったん活動を休止されます。これはメンバー個々がソロ活動をしていることと同時にプロデューサーとしての仕事も増えてきたため、両立が難しくなってきたのも1つの原因でした。

しかし復活を望むファンの声も受け、2017年4年ぶりに復活を果たします。その復活後に作ったのが「Winter Lights」です。そして2019年には「Stargazer」をリリースされています。

Ovall – Winter Lights (Official Music Video)
Ovall – Stargazer [Official Music Video]
スポンサーリンク

まとめ

今回は、Shingo Suzukiさんのプロフィール・経歴やOvallのベースやプロデュース曲を調査しました。

筆者は、「関ジャム」を見る限りShingo Suzukiさんがプロデューサーであることは知っていましたが、これだけの活躍をされているとは失礼ながら知りませんでした。これからも多くのアーティストのプロデュースやOvallでの活動を期待したいですね。

今回もお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました