赤い公園 石野理子の歌唱力や大学は?昔のアイドル時代や水着の可愛い画像も!

赤い公園
スポンサーリンク

赤い公園と言えば、高校の軽音楽部から始まった2010年結成のガールズバンドですが、メンバーの中最年少で、2018年5月に途中加入されたのが石野理子(いしの りこ)さんです。

今回は、石野理子(いしの りこ)さんの歌唱力や学歴、昔のアイドル時代について調査していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

赤い公園 石野理子の歌唱力は?

石野理子さんは、2017年8月31日をもって脱退された佐藤千明さんの代わりのボーカルとして赤い公園に加入されましたが、肝心の歌唱力はどうなのでしょう?

新体制となって初のシングルである「絶対零度」で検証してみましょう。

赤い公園 「絶対零度」Music Video

知っておられる方もおられますが石野理子さんは、赤い公園に加入される前は2018年2月に解散したアイドルグループ・アイドルネッサンスの元メンバーでした。このため「アイドルレベルの歌唱力なのでは?」と疑問符をつける向きもありました。

しかし聞く限り、以前の佐藤千明さんと比べると個性的な感じは薄いような気もしますが普通に上手いと思います。

スポンサーリンク

石野理子の学歴は?

現在、石野理子の学歴で確定的に分かっていることは1つもありません。

しかしアイドル時代は、広島に在住されていたため「広島女学院」に通われていたのではないかという噂があります。

なるほど広島女学院は中高及び大学がある一貫教育の女子校でアイドルが在学するには都合のいい学校かと思います。

また、赤い公園加入後は上京されていますので、大学に入られているなら都内の大学かと思いますが、大学に関する話題が出てきませんので大学には行かず芸能活動に専念されているのが有力です。

スポンサーリンク

石野理子の昔のアイドル時代は?水着の可愛い画像も!

先にも述べた通り石野理子さんは、アイドルグループ・アイドルネッサンスのメンバーをされていました。

アイドルネッサンスとは、ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)のプロダクション設立40周年を記念し立ち上げたアイドルプロジェクトです。

略称は「アイルネ」と呼ばれ、8人のメンバーがいました。

左から4人目が石野理子さんですね。グループ内の人気はAKBのように総選挙がある訳ではないのではっきりした数字は出てこないのですが、1番人気だったと言われています。

またアイドルと言えば週刊誌や写真集で見せる水着姿がお宝ですが、石野理子さんは水着姿を披露されているのでしょうか?

調べてみたところ写真集は存在しませんでしたが、週刊漫画誌「ヤングジャンプ」の表紙にでるための対決で水着姿を披露されているという情報がありました。

しかし確認したところ石野理子さんが、水着を披露されていることは確認できませんでした。

あきらめずに調べてみますと石野理子さんがアイドルネッサンスに加入される前に所属していたアクターズスクール広島のライブ動画を発見しました。水着姿でライブをされているのですが、いかんせんメンバーが多すぎて石野理子さんが確認できませんでした(笑)視聴の上探してみて下さい。

石野理子さんの水着動画(アクターズスクール広島のライブ動画)はこちらから

スポンサーリンク

まとめ

今回は、石野理子さんの歌唱力や学歴、昔のアイドル時代について調査しました。

石野理子さんが赤い公園に加入される際、他のメンバーは石野さんの所属事務所であるソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)に移籍されています。

穿った見方をすれば、石野理子さんを加入させる代わりに大手事務所であるSMAに移籍させてあげるという交換条件があったのかもしれません。(あくまで筆者の妄想です)

石野理子さんを迎え新体制になった赤い公園は、2020年4月15日にニューアルバム「THE PARK」をリリースされます。これからの活躍に期待ですね。

今回もお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました