Dragon Ashの現在は人気ない?ヒップホップやめた?Zeebraの公開処刑と土下座とは?

Dragon Ash
スポンサーリンク

1997年にメジャーデビューしたミクスチャー・ロックバンド『Dragon Ash』は、1999年にリリースした4thシングル「Let yourself go, Let myself go」でブレイクを果たし、次にリリースしたシングル「Grateful Days」が、オリコン1位となりました。

 

 

dragon ash – grateful days feat.aco,zeebra (+1)

そんなDragon Ashですが、ネットの検索ワードには、「人気ない」や「ヒップホップやめた」などの文字があるのはなぜなんでしょう。

そこで、Dragon Ashの現在は人気ないのか、ヒップホップはやめたのか、Zeebraの公開処刑と土下座とは?など調べましたのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

Dragon Ashの現在は人気ない?

デビュー20年以上となったDragon Ashは、2019年7月に「Red Bull Air Race Chiba 2019」大会のテーマ・ソングとして製作した、約2年ぶりの新曲「FLY OVER」を配信限定でリリースしましたが、数日後、サポートメンバーが大麻取締法違反(大麻所持)容疑で逮捕され配信を停止。

サポートベーシスト・T$UYO$HIを迎え、9月に新体制でリレコーディングした「Fly Over feat. T$UYO$HI」を再配信。

また8月には、日本最大の音楽ロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」で、5日間開催された最終日の大トリを務めていて、現在も人気です。

Dragon Ashロッキン20年分の 映像が流れてね。 そこでもグッときてたけど kjのMCで涙。 バンド続けていきますって言葉 色々重みがある。 5日間の大トリがAshで良かった

大トリのDragon Ashロッキンとの20年分の思いがこもったセトリで終始鳥肌が止まらず、 最後の「Veva La Revolution」で号泣。 あんな事もあり大変な状況ではあるけども、これからも見続けていきたい!

2020年2月からは、300曲以上の楽曲のストリーミング配信を開始しています。

スポンサーリンク

過去の人気!

冒頭でもご紹介しましたが、Dragon Ashはデビュー後の1999年頃から大ブレイクし、CMソングや映画の主題歌、サッカーワールドカップのテーマソングにもなる人気でした。

SONY「MDウォークマン」CMソング

2000年にリリースした7thシングル「Deep Impact」は、SONY MDウォークマンのCMソングに起用され、Kj(降谷建志)が出演していました。

ソニーMDウォークマン CM 1999

J-PHONE「写メール」CMソング

2002年にリリースされた10thシングル「Life goes on」は、現・ソフトバンクのJ-PHONE「写メール」CMソングに起用されました。

J PHONE 高橋マリ子 Dragon Ash 2002年

「2002 FIFAワールドカップ」テーマソング

2002年3月にリリースした11thシングル「FANTASISTA」が、日本テレビ系列「2002 FIFAワールドカップ」テーマソングに起用されました。

Dragon Ash「Fantasista」
スポンサーリンク

ヒップホップやめた?

大人気となった「FANTASISTA」から、1年以上経った2003年6月にリリースした12thシングル「morrow」からは、ヒップホップ要素が薄くなってきます。

Dragon Ash「morrow」
スポンサーリンク

Zeebraの公開処刑と土下座とは?

2002年に6年ぶりに再結成した、ヒップホップMC・Zeebraのグループ・KGDR(キングギドラ)が、アルバム「最終兵器」を発売し、収録曲「公開処刑」が、Dragon AshのKj(降谷建志)をディスっているとして話題となります。

公開処刑 キングギドラ 高音質

Zeebraは、冒頭でも紹介した「Grateful Days」で、客演していて、それ以前に、Zeebra側からKjへリミックスの依頼をして、Zeebraのリミックスアルバム収録曲「真っ昼間(Kenji Furuya + BOTS REMIX)」で、2人の関係が始まりました。

しかし、Dragon Ashが2007年8月にリリースした8thシングル「Summer Tribe」に何かが起こります。

Dragon Ash「Summer Tribe」

「Kjは、Zeebraが好き過ぎたから。」と、Dragon Ashファンは語ります。そうなんです。Kjのファッション、フロウ、歌い方などが、Zeebraに似すぎてしまったんです。

そして、Zeebraは、2002年10月に「公開処刑」でKjをディスり、それを受けたDragon Ashは、発売予定だったシングルを延期未定にし、メンバーが土下座している看板を街中に掲げます。

この後、1年以上経ち、Dragon Ashは、ヒップホップ要素が薄れた12thシングル「morrow」をリリースします。

スポンサーリンク

まとめ

Dragon Ashの現在や過去について調べました。Dragon Ashの現在は人気ない?ヒップホップやめた?Zeebraの公開処刑と土下座についてご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました