King Gnu「白日」MP3音楽配信無料ダウンロード方法とおすすめサイト

King Gnu(キングヌー)

4人組ミクスチャーバンドKing Gnuの楽曲「白日」は、2019年2月22日にリリースされました。King Gnuは、同年1月にフルアルバム「Sympa」でメジャーデビューを果たしたばかりでした。

2019年を代表する名曲となった「白日」は、楽曲もMVも話題となり、King Gnuの知名度を大きく上昇させました。

ここでは、そんなKing Gnu「白日」のMP3配信無料のダウンロード方法とおすすめサイトをまとめました。

 

「白日」は、日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌として書き下ろされました。作詞作曲、プロデュースを常田大希さんが務めていて、2018年末から年を明けて年始まで部屋に籠もり制作したそうです。

「白日」の歌詞は、多くの人がいろいろな解説をしていますが、

時には誰かを 知らず知らずのうちに 傷つけてしまったり失ったりして初めて 犯した罪を知る…

から始まるこの楽曲が、明るい歌ではないイメージが沸きます。

常田大希さんは、「白日」を制作するため、正月返上で1人で部屋に籠もるという「暗い+エモい」ところが、この楽曲の歌詞に入っていたり、地元の友人が立て続けに亡くなったことで、生と死を強く意識したことも影響していると語っています。

ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」は、主演の坂口健太郎さん演じる風変わりで、真相究明のために事件と真摯に向き合う弁護士・黒川拓が、通常の弁護士とは違う「冤罪」をテーマにした、勝ち負けや善と悪のような白黒ではっきりさせられないといったドラマで、さらに、黒川拓の幼馴染みの彼女が被害者となった過去に起きた殺人事件について調べるという「過去の罪」も出てくるストーリー。

そんなドラマに、同じような世界観のある「白日」が流れることで、ドラマとリンクし相乗効果を生み出しました。

正月返上で「白日」のデモを作り、バンドメンバーを交えて録音し、スタジオに4日間ほど籠もってレコーディングするという異例なほど急ピッチに制作されたそうです。

話題になった白黒カラーで撮影されたMVは、常田大希さんも参加するクリエイティブチームPERIMETRONが制作し、ディレクター・OSRIN、プロデューサー・佐々木集さんが担当しました。

撮影場所は福島県いわき市にあるヘレナ国際カントリー倶楽部。バブル期に造られた未完成のホテルで、数々の撮影で利用されています。

King Gnu – 白日

MVでは、ボーカルの井口理さんが囁くように歌う横顔から始まり、ギター&ボーカルの常田大希さん、ベースの新井和輝さん、ドラム&サンプラーの勢喜遊さんが演奏している姿が映ります。

他に、鍵盤奏者が4人映ります。背中を見せているのが、WONKの江﨑文武さん、常田大希さん越しに見えるサングラスを掛けているのがSANABAGUN.の大樋祐大さん、ベース・新井和輝さん越しに見える女性は、Charles及びサンプリエの深澤希実さん、ほとんど映らず本人曰く(本人のツイッター談)5秒くらいしか映っていないのが小室響さんです。

ちなみに、「もう1人いるじゃん!」と思った方へ。大きな機械(PA卓)の前に立つのはエンジニアです。

https://twitter.com/sanabagun/status/1101460852568293376

 

この歌はいつまで経っても脳裏から離れない歌だよね

こんなイカしたバンド他にいるわけないやん。

King Gnu の「白日」という曲を昨日知ってからずっと聞いてる。この曲出てから1年以上経ってるじゃないか!なんで教えてくれなかったんだ!

恐ろしいくらい素晴らしい音楽と歌と歌詞に何度聴いても鳥肌が止まりません

King Gnuの曲はホントに中毒性があって何回も聴いてしまう

白日じゃなくてずっと白目だと思ってておもろい名前の歌があるんやなー て感じやった自分をぽこりたい。

 

2019年1月に公開され、年末のNHK紅白歌合戦でも歌われ、すでに1年以上経っていますが、人気は衰えることなく、またリリース当初に聴いていなかった人が、1年以上経ってから知り、こんなに良い曲なのかというコメントがあり、いつまでも聴かれる曲となっているようですね。

「白目」とタイトルを間違えちゃった人や、最近ではカバーや替え歌なども歌われたりと色々と話題になっていますね。

そんなKing Gnu「白日」」を、いつでもどこでも何度でも聴きたいですよね?

とは言え、YouTubeだといちいち聴きに行かなくちゃいけないし、広告が邪魔。音楽配信サービスはお金が掛かるし、無料サイトは違法なものも多くて怖い・・・などなど、どんなサービスを利用するのが良いのか迷っているのではありませんか?

そこで今回は、King Gnu「白日」のMP3配信曲のダウンロード方法とおすすめサイトをまとめました。

さらに、安心安全に無料でダウンロードできる方法や、サブスクとの違いも解説していきます。

 

 

King Gnu「白日」MP3を無料でダウンロードする方法!

King Gnu「白日」MP3を無料で、安心安全にダウンロードする方法があります!

結論から言いますと、「music.jp」の30日間の無料おためしを利用する方法です。

「music.jp」という音楽配信サービスは、初回のみ30日間の無料おためしが可能なんです。

ダウンロードしておけばネットが繋がっていなくてもいつでも聴けるので、music.jp」の無料おためしを利用すれば、最初の30日間は無料でKing Gnu『白日』が、いつでもどこでも何度でも聴き放題、って事になります。

 

 

You Tubeや違法サイトで無料で聴く場合のデメリット

「白日」を無料で聴いたりダウンロードする方法はいくつかありますが、「無料」というメリットに比べて、どうしてもデメリットの方が強くて、正直あまりオススメできません。

You Tubeのデメリット

YouTubeは気軽に利用することが出来ますが、そもそもネットが繋がっていないと視聴できませんよね。しかも、wifiがないと通信容量を過剰に使ってしまうリスクがあります。

また、いちいち広告が入る煩わしさがありますので、好きな曲を障害なく聴くにはストレスがあります。

違法サイトのデメリット

違法サイトから無料でダウンロードして聴くという方法もありますが、違法サイトからのダウンロードは危険です。

万一、ウイルス感染などしてしまったら、結果的に出費がかさむことになりますし、違法にアップロードされたと知りながらダウンロードするのは犯罪になりますので、違法サイトからのダウンロードはリスクしかありません。

スマホがウイルス感染。
無料音楽ダウンロードアプリによりスマホがバカになりました。
MP3音楽ダウンロード悪質なサイトによりスマホを破壊されました。

私のスマホ、なんか音楽ダウンロードしようとしただけなのにいつの間にかウイルスに感染されてた。。
自分だけは大丈夫と思っていたのにホント怖い。

主な音楽ダウンロードサイト一覧

と言うことで、無料で安心安全にダウンロードするにはmusic.jp」が一番おすすめなんですが、まずは主なMP3配信サービスを比較してみましょう。

サービス

1曲の価格

月額料金&入会特典
music.jp

オススメ!

261円 月額1,958円
初回30日間無料
1,600円分のポイント付き
レコチョク 261円 個別購入(入会特典なし)
iTunes Store 255円 個別購入(入会特典なし)
Amazon Music 250円 個別購入(入会特典なし)
ドワンゴジェーピー 257円 月額330円~、ポイント330円分
e-onkyo music 550円 個別購入 ※ハイレゾ(入会特典なし)
mora 261円 個別購入(入会特典なし)
オリコンミュージックストア 257円 個別購入(入会特典なし)

このように、主要な音楽配信サービスを比較しても無料おためし期間があるのは「music.jp」のみ。しかも、入会特典として無料おためし期間中でも使える1,600円分のポイント(通常ポイント600p+動画ポイント1,000p)がついて来るので、「白日」だけでなく、King Gnuの他の曲もお試し期間中なら無料でダウンロード出来ちゃいます!

「music.jp」のおすすめポイント

music.jp」は、音楽だけでなく動画やマンガ・本などもレンタルや購入する事ができます。新作映画から話題のドラマ、人気アニメから電子書籍まで、937万点以上の中から選べる国内最大級のエンタメサイトなんです。

そのため、おためし体験でもらったポイントは、音楽が600円分無料でダウンロード(2曲)できるだけでなく、動画も1,000円分(2、3作品)観る事ができるんですよね。

しかも、お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

無料おためしについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

このように、30日間の無料おためし期間や入会特典ポイントだけでも、他社と比べて十分お得なのですが、music.jp」をおすすめする理由はこれだけではありません。

  • 8万曲の着メロが取り放題(追加料金なし!)
  • 限定割引クーポンが配布されたり、お得なキャンペーンが随時実施されている
  • 定額コースに継続後は動画ポイントが毎月3000円分プレゼント
  • ポイントを使って無料ダウンロードした場合でも最大20%ポイント還元!月額コースに登録するだけでも他社に比べて沢山ポイントがもらえる
30日間無料おためしで、音楽も動画もマンガも楽しんでくださいね!

music.jpでは「白日」以外にも〝King Gnu〟大量配信中!

「music.jp」では、邦楽・J-POP・洋楽・アニソンなど様々な楽曲が高音質でフル配信されていますので、King Gnuの曲は「白日」以外にも大量に配信中です。

  • 飛行艇
  • Teenager Forever
  • どろん

こちらはほんの一部ですが、「King Gnu」で検索すれば配信されている曲目リストが出てくるので、無料おためし期間中でも好きな曲を2曲無料でダウンロードすることが出来ます!

King Gnu「白日」はサブスクでも聴ける!

King Gnu「白日」は、サブスクでも配信されています。

サブスクとは:「サブスクリプションサービス」の略。定額制で音楽をストリーミングで聴き放題のサービス
サブスクを提供しているサイトは色々ありますが、どのサイトでも通常は無料お試し期間が設定されていますので、その期間中ならKing Gnu「白日」を無料で聴くことが出来ます。

サブスクとダウンロードの違いは?メリットとデメリット

そこで気になるのが「サブスク」と「ダウンロード」の違いなんですが、ここではそれぞれのサービスを受ける際のメリットとデメリットをまとめてみました。

サブスクのメリットとデメリット

サブスクは、一時的に音楽がデータとしてスマホやPCに配信されます。毎月定額を支払い、ストリーミング方式で聴くことが出来ます。

【メリット】
●月額を払えば、好きな音楽を好きなだけ無制限で聴くことが出来る
●ファイルをダウンロードしながら同時に再生するので、待ち時間が大幅に短縮される
【デメリット】
●有料サービスを解約すると、これまで聴いていた音楽も聴けなくなる
(音楽データ自体が保存されることはないので、音楽データを所有できない
●高音質は期待できない場合が多い

ダウンロードのメリットとデメリット

ダウンロードは、音楽データをスマホやPCに転送して受信します。1曲ごとに価格が設定されていて、好きな音楽を都度購入してダウンロードする方式です。

【メリット】
●聴きたい曲だけを購入してダウンロード出来て、保存した音楽を何度でも再生して聴くことができる(毎月定額を払い続けなくて良い)
●高音質なデジタル音楽配信も提供している
【デメリット】
●全てのデータをダウンロード完了まで待たなければ再生できない
●1曲ごとに購入する必要がある

このように、サブスクもダウンロードもそれぞれ特性がありますので、自分の用途にあったサービスを利用してみるのが良いと思います。

保存しておいていつでもどこでも聴きたいなら「music.jpでダウンロードしておくのがオススメ。


保存しておくことにこだわらず、いろいろな音楽をたくさん聴きたい場合はサブスク。

主要なサブスクリプションサービス

ではここで、King Gnu「白日」が聴ける主要なサブスクリプションサービスをご紹介します。

KKBOX


40,000万曲以上の中から、月額980円(税込)で4,000曲ダウンロードが可能な音楽アプリ。良く視聴しているジャンルから毎月新曲をお知らせしてくれたり、離れた友だちやアーティストとリアルタイムに同じ音楽を聴きながらチャットも出来ます。
※初回1ヶ月間無料

Apple Music


邦楽から洋楽まで6,000万曲を広告なしでストリーミング出来る聴き放題の音楽配信サービス。好きな音楽はダウンロードも可能なので、オフラインでも聴くことが出来ます。また、Apple Musicのエディターが厳選したプレイリストや、Siriに聞くだけで曲を探せたり、歌詞で検索することもできるAppleならではの優れた機能が搭載されています。
月額980円(税抜)のところ、学生なら月額480円(税抜)で利用できます。
※3か月無料トライアル

Amazon Music Unlimited


6,500万曲が聴き放題。広告なしのオフライン再生が可能です。Alexaに話しかければラクラク選曲・再生できます。5つのプランからあなたの用途に合ったプランが選べて、Amazonプライム会員なら無料で200万曲が聴き放題。月額1,980円(プライム会員は1,780円)の高音質プランなら通常の2倍以上のビットレートでの高音質ストリーミング配信が可能です。
※30日間無料おためし

まとめ

King Gnu「白日」MP3配信無料ダウンロード方法とおすすめサイトをまとめましたが、いかがでしたか?

King Gnu「白日」は、ダウンロードでもサブスクでも聴けますが、どちらも無料期間がありますので両方試してみるのもいいかもしれませんね。

音楽配信サービスのサイトはたくさんあり過ぎて迷ってしまうと思いますが、この記事があなたの好みにピッタリ合ったサイト選びの参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました