サザンオールスターズのバンド名の意味由来とメンバー名前や年収プロフィール・人気曲も!

サザンオールスターズ
スポンサーリンク

1978年6月25日にメジャーデビューし、今年で42周年となるロックバンド『サザンオールスターズ』は、2020年6月25日に横浜アリーナで無観客ライブを行い、有料配信する予定です。

https://twitter.com/sasfannet/status/1270068241293926404

そんなサザンオールスターズのバンド名の意味由来やメンバーの名前等プロフィールや年収まで調べました。人気曲も併せてご紹介します。

 

スポンサーリンク

バンド名の意味由来

『サザンオールスターズ』の名付け親は、バンドメンバーではなく、桑田佳祐さんの小学生時代からの同級生で、ワーナーミュージック・ジャパンで洋楽編成を担当している宮治淳一さんです。

桑田さんと宮治さんは別々の高校へ進みましたが、高校3年生の時に宮治さんが自身の高校の学園祭でロック・コンサートを取り仕切り、その際、桑田さんに出演を依頼しました。

2人は別々の大学に進んだあとも桑田さんは、訳のわからないバンド名で出演していましたが、ある日、桑田さんのバンドが出演する際にバンド名が決まらず、宮治さんはバンド名を入れたポスター製作を迫られ、最終的に宮治さんがバンド名を付けることに。

ポスターを製作していた宮治さんは、一息入れるため風呂に入ったそうです。するとラジオからファニア・オールスターズの来日コンサートの宣伝が聴こえ、風呂から上がるとつけっぱなしのレコードからニール・ヤングの「サザン・マン」が流れていました。そして、これを組み合わせた際の響きが良いからと「サザンオールスターズ」を考え出し、「桑田佳祐&サザンオールスターズ」とし、桑田さんにライブ当日に伝えたそうです。

しかし、当時のメンバーが入れ替わり「桑田佳祐&サザンオールスターズ」は長く続かず、1977年3月に「サザンオールスターズ」と再編成しました。この時、「パロディハウス」というバンド名候補も上がったようですが、ダサいので却下されています。

スポンサーリンク

メンバーのプロフィール

サザンオールスターズのメンバーは、以前6人でしたが、1人脱退し、現在は5人で活動しています。

桑田 佳祐

本名:桑田 佳祐(くわた けいすけ)
愛称:けいちゃん、桑っちょ
年齢:1956年2月26日生まれ 現在64歳
血液型:A型
身長:170cm
出身地:神奈川県茅ヶ崎市
出身校:鎌倉学園高等学校卒業、青山学院大学経営学部除籍
担当:ボーカル、ギター

関口 和之

本名:関口 和之(せきぐち かずゆき)
愛称:ムクちゃん
年齢:1955年12月21日生まれ 現在64歳
血液型:O型
出身地:新潟県
出身校:青山学院大学文学部卒業
担当:ベース

松田 弘

本名:松田 弘(まつだ ひろし)
愛称:ヒロシ、ヒロシくん
年齢:1956年4月4日生まれ 現在64歳
血液型:O型
出身地:宮崎県
出身校:宮崎県立宮崎大宮高校中退
担当:ドラムス

原 由子

本名:桑田 由子(くわた ゆうこ)
愛称:原坊(ハラボー)
年齢:1956年12月11日生まれ 現在63歳
血液型:B型
出身地:神奈川県横浜市
出身校:フェリス女学院高等学校卒業、青山学院大学文学部英米文学科卒業
担当:キーボード、ボーカル

野沢 秀行

本名:野沢 秀行(のざわ ひでゆき)
愛称:毛ガニ
年齢:1954年10月19日生まれ 現在65歳
血液型:A型
出身地:東京都
出身校:佐野日本大学高等学校卒業
担当:パーカッション

脱退メンバー

本名:大森 隆志(おおもり たかし)
愛称:ター坊
年齢:1956年12月12日生まれ 現在63歳
血液型:A型
出身地:岡山県岡山市(宮崎県育ち)
出身校:宮崎大宮高校卒業、青山学院大学経済学部夜学中退
担当:ギター
2001年8月に公式サイトにて、正式にサザンオールスターズからの独立を発表し、その後、ソロで活動。
スポンサーリンク

年収は?

サザンオールスターズのメンバーの年収を予想している人が多くいます。その中で、桑田さん以外のメンバーの年収は2000万円くらいではないかと言われています。

そんな中、CDの売り上げ、ライブの売り上げ、作詞作曲の印税、カラオケの印税など様々な収入源がある桑田佳祐さんの推定年収は、なんと5億円!総資産100億円超え!とも言われているようです。

まずは、中目黒に豪邸がありますが、こちらが10億円。茅ヶ崎には、2世帯住宅の実家があり、鎌倉、七里ヶ浜付近に3億円の自宅をお持ちです。聞いているだけでため息が出てしまいますね。

スポンサーリンク

人気曲

サザンオールスターズの人気曲はざっと調べてみても数多くあって、どれが一番の人気曲なのかと悩んでしまいますが、売上ナンバー1で、名曲ナンバー1で、TSUTAYAランキングナンバー1という、誰もが納得する人気曲を見つけました。

https://twitter.com/PN9k5j5C1qKms5J/status/1244253493583437825

その人気曲とは「TSUNAMI」です。「TSUNAMI」サザンオールスターズ44作目のシングルとして2000年1月にリリースされました。この楽曲は、当時、大人気だったウッチャンナンチャンのバラエティー番組「ウンナンのホントコ!」内の恋愛企画「未来日記III」の主題歌として書き下されました。

「TSUNAMI」や歌詞の「津波のような侘しさ」というフレーズは、サーフィンをテーマにしたビデオ「TSUNAMI CALLING」から影響を受けたそうで、「BIG WAVE」ではなく「TSUNAMI」としたことで情緒感が感じられたと桑田さんは制作のエピソードで語っています。

スポンサーリンク

まとめ

デビュー42周年となるサザンオールスターズについて調べました。サザンオールスターズのバンド名の意味由来やメンバーのプロフィールや推定年収、人気曲もご紹介しました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました