サザンオールスターズのメンバー急死の噂を調査!脱退メンバーの理由や現在も!

サザンオールスターズ
スポンサーリンク

2020年6月25日でメジャーデビュー42周年となるロックバンド『サザンオールスターズ』のメンバーは現在5人で活動しています。

https://twitter.com/watch_UNEXT/status/1270113374559301637

しかし、デビューから2001年までは、6人で活動していて、1人脱退しています。そこで、サザンオールスターズのメンバー急死の噂や脱退メンバーの理由や現在もご紹介します。

 

スポンサーリンク

メンバー急死の噂を調査!

サザンオールスターズのメンバーが急死という噂があるようです。こんなことを聞くと驚く人が多くいるのではないでしょうか。

そこで、調査してみたところ、サザンオールスターズではなく、”サザンオザワスターズ”さんという方が2016年に急死しています。

この方は、桑田佳祐さんのものまねタレントの小澤純一さんで、虚血性心不全のため49歳という若さで死去しました。

スポンサーリンク

脱退メンバーの脱退理由

サザンオールスターズを脱退したメンバーは、まだアマチュア時代だった頃から加入していたギターの大森隆志さん。

当時、バンドのメンバーチェンジが何度も繰り返されている時に、ちゃんとしたバンドをやろうと、当時、桑田さんたちと違い青山学院大学生ではなかった現メンバーである松田弘さんと野沢秀行さんを勧誘したのが大森さんでした。

大森さんは、1980年代に結婚しましたが離婚し、1990年代に現在の妻と再婚しました。そして、2000年の年越しライブを心身のリフレッシュの理由から欠席し、2001年8月に脱退しました。

この時の理由は、ソロ活動に集中するためとしました。ちなみに大森さんは、1980年にサザンオールスターズ8作目のシングル「いなせなロコモーション」のカップリング曲でメインボーカルを担当し、1982年に1stソロアルバムをリリースし、ほかにもアーティストへの楽曲提供やプロデュースも行っていました。

宗教

脱退理由は、表向きは先ほどの通りなのですが、違う理由も噂されています

大森隆志さんの母親が創価学会の熱心な会員で大森隆志さんも学会の活動に積極的に関わっていました。バンド活動初期は、他のメンバーたちは特に問題にしていませんでした。

しかし、サザンオールスターズのライブ時、客席に宗教団体のシンボルの旗が振られ始め、それが目立つほど増え始めた頃、桑田さんが学会の宣伝にサザンの名を使わないようにと大森さんに言ったそうです。その時、大森さんは、学会に旗を振るのを控えるようにと対応したので一旦、宗教の話は収まります。

しかしその後、大森さんが再婚した妻が学会の名誉会長の側近だったこともあり、学会内では大森さんの地位が向上し、音楽の練習に集中できなくなってきて、バンド活動に支障が出てきました

レコーディングに練習してこない大森さんに対し、桑田さんは怒り、険悪な雰囲気になることもあったそうです。こういったことから大森さん脱退の理由に、学会問題が少なからずあるのでないかという噂があります。

逮捕

大森さんは2001年の脱退後、ソロ活動を開始。しかし、2006年5月、覚せい剤と大麻を所持していたことで覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反の現行犯逮捕されました。

この時、大森さんは15年前に初めて大麻を使用していたことや2001年から2002年にかけて継続的に使用していたことなどを供述し、一緒に逮捕された妻にも使用を勧めていたそうです。

スポンサーリンク

現在は?

サザンオールスターズ脱退後及び2006年の事件後は、大森隆志さんがサザンに在籍していたことは触れられることが減り、サザン時代の写真や映像など大森さんが映らないよう編集されたものが多くなりました。また、大森さんがサザンに在籍していた頃の楽曲が収録されたベストアルバム(2018年リリース)にも名前がクレジットされず話題になりました。

そんな大森さんは2007年12月に音楽活動を開始しています。現在は、2019年11月にリリースしたインストゥルメンタル・アルバム「Sky Dreams」のレコ発ライブを2020年4月に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、ツイッターで、ギターを披露しています。

https://twitter.com/omoritakashi/status/1259721300043460611
スポンサーリンク

まとめ

サザンオールスターズの急死したメンバーや脱退したメンバーについて調べました。

急死したのは桑田佳祐さんのものまね芸人の方でした。脱退したメンバーの脱退理由には、宗教がらみかもしれないという噂があったことや脱退メンバーの逮捕についてもご紹介しました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました