野沢秀行の結婚した妻や子供は?年収や「毛ガニ」の意味や由来も調査!

サザンオールスターズ
スポンサーリンク

サザンオールスターズのメンバーで、パーカッションを担当している毛ガニこと野沢秀行さんは、メンバーの中で最年長。そんな野沢秀行さんは、サザンオールスターズがデビューのキッカケとなったヤマハのコンテストの頃にはメンバーではなかったとか。どのようにバンドに加入したのかも気になるところですね。

そこで、野沢秀行さんのバンド加入の経緯や、結婚した妻や子供や毛ガニの意味や由来、また年収も併せてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

バンド加入の経緯

野沢秀行さんは、20歳くらいの時から、シンガーソングライターの南佳孝さんのバックバンドに在籍していて、サザンオールスターズの脱退メンバーの大森さんがアルバイトしていたライブハウスに出入りしていました。

1977年、サザンオールスターズがヤマハ主催の音楽コンテスト「EastWest ’77」に出場が決まり、大森さんは、野沢さんを熱烈にバンドへ勧誘します。しかし野沢さんはセミプロだからと良い返事をせず、この時はバンドに加入しませんでした。

そんな野沢さんを抜いたメンバーでコンテストに参加し、桑田佳祐さんがベストボーカリスト賞を受賞したことでデビューが決まります。すると、野沢さんはレコーディングスタジオに顔を出すように

他のメンバーは野沢さんの急激な態度の変化に難色を示していましたが、最終的にはパーカッションがいるアメリカのロックバンド・リトル・フィートと同じバンド編成になるしね!という理由から容認し、デビュー直前のバンドメンバーに加入。

そんなことがあったせいなのか、元々の性格のせいなのか、バンド内ではムードメーカーとして、また桑田さん曰く、いるだけで人間関係が保てる存在となっています。

しかも最年長なのにイジられキャラのようで、現在でも正規メンバーと認めていないとか、準メンバーだなどとネタになっているようです

スポンサーリンク

野沢秀行の結婚した妻や子供は?

野沢秀行さんのプライベートは公表されていないようです。しかし、結婚していて、現在の妻とは不倫から始まったとか、隠し子がいたなど噂があるようですが、確かな情報かは不明です。

スポンサーリンク

年収は?

年収に関しては公表しているわけではないので、不明ですが、桑田佳祐さんは5億円と言われていて、他のバンドメンバーは、2000万円くらいだろうと予想されています

桑田さんの5億円を聞くと2000万円が少なく感じますが、年収2000万円だって凄いことですよね。

スポンサーリンク

「毛ガニ」の意味や由来

野沢秀行さんは、”毛ガニ”という愛称で呼ばれています。意味や由来は毛深いから一部作品では”野沢毛ガニ秀行”とクレジットされることもあります

野沢さんは、1988年からレーシングチームを主宰していて、その名前も”ケガニレーシング”。野沢さんも”毛ガニ”がお気に入りのようですね。

スポンサーリンク

毛ガニの腰痛

野沢さんは、31歳の時から椎間板ヘルニアを発症し、1986年に最初の手術をしましたが、2005年にはヘルニアが悪化し音楽活動を休養しました。そんな野沢さんは約30年ほどこの腰痛と付き合い続け、〝毛ガニの医療チーム〟が考案したトレーニングのお陰で腰痛を克服しました。

2016年には、そのトレーニングとはどういうものなのかを著した書籍を刊行しています。その書籍の発売記念CM動画がYouTubeで公開されています。

動画なのになぜか野沢さんは静止画で出演し、「腰伝説」伝道ラッパーがラップを歌いながら、胸を強調した女性が体操のレクチャーをしています。気になる方は動画をご覧下さい。

サザンオールスターズ・野沢〝毛ガニ〟秀行の 『毛ガニの腰伝説』
スポンサーリンク

まとめ

サザンオールスターズのパーカッション・野沢秀行さんについて調べました。野沢秀行さんの結婚した妻や子供についてや年収、毛ガニという愛称の意味や由来について、また、野沢さんがサザンオールスターズに加入した経緯も併せてご紹介しました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました