安斉かれんは藤沢出身?家族や母について調査!すっぴんや昔の画像も!

安斉かれん
スポンサーリンク

2020年8月3日(月)22時からTBSで放送される「CDTVライブ!ライブ!」に、ドラマ「M 愛すべき人がいて」で三浦翔平さんとW主演を務めた安斉かれんさんが歌を披露します。

そんな安斉かれんさんは藤沢の出身なのか、家族や母などについても調査しました。併せてすっぴんや昔の画像もご紹介します。

スポンサーリンク

安斉かれんのプロフィール

名前:安斉 かれん(あんざい かれん)
年齢:1999年8月15日生まれ 現在20歳
血液型:B型
慎重:157cm
出身地:神奈川県藤沢市
所属事務所:エイベックス・マネジメント
スポンサーリンク

安斉かれんは藤沢出身

出身中学

プロフィールにある通り、安斉かれんさんは、神奈川県藤沢市出身です。

小学生の頃にエレクトーンを始め、中学入学前後に父親とローリング・ストーンズのライブで見たサックス演奏に憧れて、藤沢市立村岡中学校で吹奏楽部に入部し、アルトサックスを始めます。

出身高校

さらに父親が趣味でギターを弾いていたことから将来は楽器を携わる仕事に就くことを考え、喉も楽器だと歌を始めるため、高校1年生の時にavexの原宿アカデミーに通いました。ちなみに高校は、横浜市青葉区にある神奈川県立田奈高等学校に進学したとの噂があります。この高校は、TOKIOの長瀬智也さんも1994年に入学しているそうです。

高校に通いながら、週3回は原宿に通っていたということで、安斉かれんさんの実家が藤沢市のどの辺りかは分りませんが、藤沢から神奈川県立田奈高等学校まで電車で約1時間、高校から原宿まで約1時間という距離を通っていたようです。

週3回とは言っても、片道2時間を通うのは大変だったのでしょうね。安斉かれんさんは、東京・目黒にある日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)に編入し卒業しています。

スポンサーリンク

家族や母

家族構成

安斉かれんさんの家族構成は、父親、母親、3歳年下の妹とおばあちゃんの5人。安斉かれんさんが15歳の時に「東京オーディションカッコカリ」に出演した際に、自己紹介していました。

当時はその他、ゴールデンレトリーバー、ロングコートチワワ、猫2匹、オウム、さらに部屋一面に置かれた水槽にカメや魚がいると紹介しています。このことから、実家は豪邸なのでは?と噂されています。

母親がフィリピン人?

父親は、先ほど紹介したようにローリング・ストーンズが好きでギターも趣味で弾く方で、安斉かれんさんの音楽好きに影響を与えた方です。

そして、母親に関して安斉かれんさんが公表しているワケではないのですが、フィリピン人だと言われていて、そうなると安斉かれんさんは、日本とフィリピンのハーフとなります。安斉かれんさんは日本人離れしたような人形のような顔立ちなので、ハーフと聞くと納得できる気がしますね。

スポンサーリンク

すっぴんや昔の画像も!

15歳の安斉かれん

安斉かれんさんが15歳の時に出演した「東京オーディションカッコカリ」では、ミニスカートにすっぴんに近い姿でサックスを吹いてアピールしました。

サックスは、中学3年生の吹奏楽部の時には湘南地区吹奏楽コンクールで銀賞、アンサンブルコンテストで金賞を獲得するほどだったこともあり、演奏は上手で、審査員たちからも好評でした。

さらに、オーディション中ということもあり、ニコニコしてハキハキと答えて、とても好印象でした。髪の毛の色は地毛でしょうね。

18歳の安斉かれん

こちらは、エイベックスの代表取締役会長である松浦勝人さんのインスタ画像。松浦さんは、1964年10月1日生まれで現在55歳で、コメント欄に「53歳のお祝い」と書かれているので、この画像は、2017年10月頃のものと思われます。

安斉かれんさんは、2019年3月に期間限定ショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」で働き、モデルとして活動し、5月に歌手デビューしていますので、世に出る前の安斉かれんさんの姿となるのではないでしょうか。さすが15歳の時より垢抜けましたね。

スポンサーリンク

まとめ

女優・モデル・歌手として活動する安斉かれんについて調べました。

安斉かれんさんは神奈川県藤沢市出身で、5人家族、父親から音楽の影響を受け、母親はフィリピン人と思われること、さらに、15歳のオーディションの時の画像や、デビュー前の昔の画像などをご紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました