マイファスのSomedayはKに捧げた曲!Shoの活動休止理由は?

MY FIRST STORY(マイ・ファースト・ストーリー)
スポンサーリンク

ロックバンド・MY FIRST STORY(マイ・ファースト・ストーリー)は、2011年に結成され、2012年にインディーズデビューしました。マイファスという愛称で呼ばれ、2016年にはインディーズでありながら日本武道館で単独ワンマンを成功させた人気バンドです。

そんなマイファスについて調べました。マイファスの楽曲「Someday」は、Kに捧げた曲なのか、ギター・Shoの活動休止理由は何なのかなどご紹介します。

スポンサーリンク

マイファスの結成

マイファスは、2011年に元ピアノロックバンド・fromusのメンバーだったギターのSho(画像中央)と、ベースのNob(画像右)、ドラムスのMasack(画像左)に、当時、高校生だったボーカルのHiroと、後にギターのTeruが加入する形でスタートしました。

ただ、メンバー同士だけでバンドが結成されたわけではないようで、マイファスのプロデューサーのNoriさんが、ファッションブランド「Zephyren」の代表のGENさんにレーベルをやりたいと熱望したことで、GENさんがマイファスのレーベル”INTACT RECORDS”を立ち上げ、その後、GENさんが高校生だったHiroと出会い、その後、TeruがNoriさんに誘われたそうです。

スポンサーリンク

SomedayはKに捧げた曲!

Kとは

マイファスを語る上で忘れてはいけない人が、Pay money To my Pain(略称:P.T.P.)のボーカルを務めていたKさん。

マイファスのプロデューサーのNoriさんをGENさんに会わせたのはKさん。元々、GENさんとKさんが知り合いだったそうです。そして、Kさんは”MY FIRST STORY”とバンドの名前を付けた名付け親

マイファス結成後に出演したGENさんが仕掛けるライヴ・プロジェクトで、Kさんは、厳しい目でマイファスのライブを見つめ、ライブ終わりには誉め言葉を投げかけるといった、マイファスにとって良き兄貴分といった感じの方だったと思われます。そんなKさんは、2012年12月30日に心不全のため31歳の若さで急逝しています。

Someday

マイファスの「Someday」は、2014年10月にリリースした2thアルバム「虚言NEUROSE」の収録曲で、全て英語の歌詞です。

2016年に行われたマイファスの初武道館ライブでは、少年が仲間の死を悲しんでいる映像が流れる中、Somedayが演奏され、ボーカルのHiroが、バンド名の「MY FIRST STORY」は彼が付けてくれたと言い、Kさんを想いながら歌ったそうです。

マイファスのファンたちによりSomedayの和訳がネットにアップされているので見てみると、「もう一度会いたい」や「僕の声が聞こえる?」などといったKさんに捧げた曲となっているのが分かります。

ドキュメンタリー映画

さらに、2017年2月には、「MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM-全心-」というドキュメンタリー映画を2週間限定で公開していて、この内容は、2012年にデビューし、約5年間のマイファスの軌跡を追ったものですが、ここにもやはり、マイファスに絶大な影響を与えたKさんの存在が垣間見えます。

2.17公開!映画『MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM ー全心ー』予告編
スポンサーリンク

Shoの活動休止理由は?

マイファスのサウンドプロデュースを担当していたギターのShoが、2015年10月9日に活動休止しました。このすぐあとの2016年3月には、ドラムのMasack(マサック)が脱退し、入れ替りで現在のドラム・Kid’z(キッド)が加入しました。

Masackの脱退理由は、マイファスのメンバーで活動することに葛藤が生まれたからと語っていて、現在は、いま注目の男女2人組音楽ユニット・ヨルシカのサポートメンバーとして活動しています。

Shoの活動休止の理由は、家庭の事情により、ライブ活動を長期的に続けることが急きょ困難な状況となり、マイファスの裏方としてサポートしていくと発表されました。2019年2月のマイファスのライブでは、限定復活しています。

Shoは、バンド在籍中からドラマ、アニメ、CM音楽の作編曲やアーティストへの楽曲提供など精力的に活動していて、2020年1月には、3月1日開催の「東京マラソン2020」のイメージソングをHYDEと共作しています。Shoは、作詞作曲と編曲も担当したそうです。

東京マラソン2020イメージソング 「BELIEVING IN MYSELF」
スポンサーリンク

まとめ

マイファスの楽曲「Someday」についてや、ギターShoの活動休止理由について調べました。

「Someday」は、2012年に亡くなったPay money To my Pain(略称:P.T.P.)のボーカル・Kさんに捧げた曲だったこと、ギターShoは、家庭の事情で長期的に活動することが困難になり、マイファスを裏方でサポートしたり、他のアーティストなどに楽曲提供などをして活動していることをご紹介しました。

 

【関連記事】

MY FIRST STORY(マイファス)メンバーの名前や本名!名付け親や意味や由来は?

マイファーストストーリーはワンオクに似てる?takaとhiroの声や歌唱力を調査

マイファスHiro(ヒロ)の結婚相手の嫁(妻)は?実力や英語・ほくろ・いじめも調査!

マイファスHiro(ヒロ)のタトゥーの意味や画像は?香水や服のブランドも!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました