中島健人はハーフで英語ペラペラ!地元は浦安で実家が金持ちってホント?

SexyZone
スポンサーリンク

2020年8月21日(金)20時よりテレビ朝日で放送される「ミュージックステーション」に、SexyZoneが出演します。

そこで、SexyZoneのメンバー・中島健人さんについて調査しました。中島健人さんは、ハーフで英語ペラペラ!地元は浦安で実家が金持ちなのかご紹介します。

スポンサーリンク

中島健人はハーフ

中島健人さんはハーフではなく、父親が日本人で、母親がフィリピン人のハーフのクオーターです。

https://twitter.com/Risu5ponponpoko/status/651435670729154560

中島健人さんは、カメのセバス(リトルマーメイドのセバスチャンから命名)との4人家族で、以前、テレビ番組でたびたび母親の女帝ぶりを公表していました。母親は大変厳しく(”強い”もしくは”怖い”)、小さいころから「ジェントルマンであれ」と紳士の振る舞いを教えられていたそうです。

【そんな母親の教えエピソード】
・食事中に母親の話を聞かないと、男として、アイドルとしてセクシーじゃないと注意する
・母親と車に乗るときは、ドアを開けてあげて母親より先に車に乗ってはいけない
・家に入るのも、食事を食べ終わるのも同様に母親より先はダメ

中島健人さんの王子様キャラは、こんなレディーファーストを教えた母親のお陰のようですね。さらに、レディーファーストとは違うのですが、中島健人さんがテレビ番組出演で「親と恋愛話ができるか」という質問に、そもそも母を超える彼女じゃないとキツいだろうと語り、未来の彼女にいまから謝りたいとコメントしました。中島健人さんにとって母親は偉大なのでしょう。

 

【その他の日本とフィリピンのハーフやクオーターの芸能人】
・高橋メアリージュン:ハーフ 父親:日本人、母親:フィリピン人
・ラブリ・白濱亜嵐:ハーフ 父親:日本人、母親:スペイン系フィリピン人
・池田イライザ:クオーター 父親:日本人、母親:フィリピンとスペインのハーフ
・秋元才加:ハーフ 父親:日本人、母親:フィリピン人
・速水もこみち:クオーター 父親:日本人、母親:日本とフィリピンのハーフ
スポンサーリンク

中島健人は英語ペラペラ!

2020年2月に2019年の映画を対象とした「第92回アカデミー賞」の授賞式がハリウッドで行われ、WOWOWが生中継しました。中島健人さんはスペシャルゲストとして、レッドカーペットを歩き授賞式に向かうスターたちに取材しました。

中継の前までは、なぜ、中島健人さんがスペシャルゲストに抜擢されたのかと不思議に思う視聴者が多数いました。しかし、中継が始まり誰もが、”来年も中島健人に取材して欲しい”と思ったようで、SNSには願う声がたくさんありました。

その理由のひとつには、中島健人さんの映画好きが伝わるから。

中島健人さんの両親は洋画好きで、母親からおすすめの映画を教えてもらうなどし、家族で映画館に通ったり、1日3本鑑賞していて、中継を見れば大の映画好きが分るワクワク感が伝わったり、(ブラピがレッドカーペットを通ったら「ブラッド~!」って大声で叫んでいました。)映画に対して真摯に向き合っていることが分り、さらに、振る舞いが堂々としていて落ち着きもあって、中島健人さんをよく知らない世代の映画ファンからも絶賛の声がありました。

もうひとつの理由は、素晴らしい英語力。

中島健人さんの流暢な英語は、レッドカーペットリポーターを務めたアメリカ育ちの河北麻衣子さんと比較されることもなく、ペラペラだったと大絶賛されています。(本人は河北さんにカバーしてもらったとコメントしています。)

中島健人さんは、海外で育った経験も留学経験もないのですが、小学生のクラスにオーストラリア人の同級生がいたことから、英語に興味が沸き、小学4年生から英会話教室に通いました。

テレビ番組に出演した際には「英語は喋れないけど好きなんです。」と話していた中島健人さんは、英語の発音が良く、同じグループのSexy Zoneのマリウス葉さんとの会話は英語を使って勉強していたそうです。

マリウス葉さんは、ドイツ生まれのハーフで、ドイツ語、日本語、そして英語を少しと中国語も勉強しています。

中島健人さんの決めゼリフ(?)の「セクシーサンキュー」も英語ですね。これは、映画やドラマで初主演を務めはじめた頃のインタビュー時に使い、ジャニー喜多川さんが笑ってくれたことから使い続けているようです。

スポンサーリンク

地元は浦安で実家が金持ちってホント?

中島健人さんは、東京で生まれましたが、小学1年生の終わり頃に千葉県浦安市に引っ越しています。実家は浦安のマンションという噂です。

中島健人さんの王子様キャラや、小学2年生から習い始めたピアノをドラマや映画で披露する姿などを見ていると実家が金持ちだというイメージが沸きます。

父親の職業は、大手デパートの重役という噂やクレジットカード会社に勤めているとの噂などあり、実際は分らず、実家が金持ちかも不明です。ただ、中島健人さんの王子様キャラのイメージから豪華な実家をイメージしてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

中島健人さんについて調査しました。中島健人さんはハーフではなくクオーターでした。英語力はアカデミー賞の英語でのインタビューでペラペラだということが話題になり、来年もインタビュアーをして欲しいと映画ファンからの要望がSNSに多数あったこと、地元は浦安で、実家は金持ちであって欲しいことなどご紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました