NiziU横井リマがかわいい!韓国語やラップがスゴイと評判!

NiziU(ニジュー)
スポンサーリンク

9人組グローバルガールズグループ・NiziU(ニジュー)は、2020年11月に正式デビューする予定です。2020年6月末にはプレデビューし、「Make you happy」のMVの再生回数が、公開から2ヵ月で9,600万回を超える勢いです。

NiziU 『Make you happy』 M/V

そんなNiziUメンバーの横井リマさんについて調査しました。横井リマさんがかわいい!韓国語やラップがスゴイことなどご紹介します。

 

スポンサーリンク

横井リマがかわいい!

NiziUメンバーの横井リマさんがかわいいと評判です。

NiziUは、日韓合同のグローバル・オーディションプロジェクト「Nizi Project」で選ばれたメンバーからなっていて、その予選オーディション~合宿~チームミッション~ファイナルステージなどをHuluやYouTubeなどで配信したり、日本テレビ系の番組で取り上げたりしていました。

その中で、リマさんは抜群のビジュアルで注目を浴びました。少しハーフのような顔立ちに見えますが、リマさんは、ラッパーのZeebraさんと元CanCamモデルの中林美和さんの次女。母親がハーフっぽい顔立ちをしていますが、ハーフなのかは公表されていません。

そんなリマさんは、幼少期に母親の中林美和さんと一緒に雑誌の表紙を飾ったり、CMに出演するなどしていて、この幼少期のリマさんもかわいいと評判です。

スポンサーリンク

横井リマの韓国語

リマさんは、2歳からインターナショナルスクールに通い、書くのは日本語より英語の方が得意のようです。そんなリマさんは、中学生の頃の友達にK-POPを紹介されてK-POPアイドルを目指し、2018年12月から単身韓国へ渡り、JYPエンターテインメントの練習生として7ヵ月間のレッスンを受けています。その際に韓国語の授業を受けていて喋れるようになったそうです。

中学生の頃といってもリマさんは、2004年3月生まれで、高校に通っていれば現在高校2年生。中学生の頃なんて、ついこの前ですね。

Nizi Projectの中でも韓国語を披露しています。しかも韓国語のあとには、得意の英語も披露。もちろん日本語も喋れるので、リマさんはトリリンガルです。

https://twitter.com/iam6na/status/1274249994267062272

リマさんが韓国語で「(韓国語は)まだ完璧には話せないんですが」と言います。しかし、リマさんがあまりに韓国語が上手なので、プロデューサー・J.Y.Park(パク・ジニョン)さんは、自分の日本語より上手だと言い出しています。

そんな、パク・ジニョンさんは、日本語が相当上手です。下のツイッター動画を見れば一目瞭然。

https://twitter.com/junho_pen0125/status/1096446313065897985
スポンサーリンク

ラップがスゴいと話題!

先ほどの韓国語の動画にもありましたが、リマさんはラップがスゴいと話題となっています。しかし、ラップを始めたのは、プレデビューする6ヵ月前とのことで、ラップが上手いのは、父親であるラッパー・Zeebraの遺伝ではないかとも言われているようです。小さい頃から身近にラップがありリズム感など身についているのでしょうね。

Nizi Projectの中では、リマさん1人だけに英語でラップの歌詞を作るというミッションが課せられて、悩みながらも見事クリアしていました。

スポンサーリンク

リマはラップだけじゃない!

リマさんのラップが評価されていますが、ラップだけじゃなく、ダンスも歌も高評価されています。さらに話題となったのは、スター性のテストで披露したドラム演奏。その独学のドラム演奏に度肝を抜くほどのスター性を見せつけました。

スポンサーリンク

まとめ

NiziUメンバーの横井リマさんについて調査しました。横井リマさんがかわいいと評判なことと、幼少期のかわいい画像もご紹介しました。

また、上手な韓国語やスゴいラップの動画と、独学で覚えたというドラム演奏の動画も併せてご紹介しました。これからの活躍に期待が高まりますね。

 

【関連記事】

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました