大江梨久(リク)が東宇治高校ってホント?空手大会やダンススクールも!

NiziU(ニジュー)
スポンサーリンク

Sony MusicとJYPエンターテインメントから正式デビュー予定の9人組グローバルガールズグループ・NiziU(ニジュー)のメンバーについて調査しました。

この記事では、メンバーの大江梨久(リク)の東宇治高校や、空手大会やダンススクールについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

大江梨久(リク)の基本情報

大阪予選

リクは、2002年10月26日生まれの現在17歳で京都府出身です。幼稚園から小学6年生まで空手を習い、中学校では吹奏楽部に入部していたとの情報もあります。

中学3年生の時からK-POPアイドルになりたいと思い、韓国で開かれるオーディションを何度も受けようとしていたそうです。そして、Nizi Projectの大阪予選に出場したリクは、歌と空手を披露し、合格者26名の中に入り東京合宿へ参加します。

Nizi Projectの模様は、ネット配信や日本テレビ系の番組で放送されていました。予選の模様を配信した頃に、リクはあまり注目されていなかったのか、東京合宿のボーカルレベルテストの際に、大阪予選の模様が映りました。

プロデューサーのパク・ジニョンさんは、空手をする時のリクの目つきの変りようにビックリしたようです。リク曰く、目で殺す勢いでやれと教えられてきたからと答えています。

https://twitter.com/hana_niaka/status/1254075011624660993

また、この大阪予選での歌は、呼吸法が上手にできていると褒められますが、「しかし!」と少し厳しい表情を浮かべたパク・ジニョンさん。体が硬くて歌に感情がない。歌や踊りを勉強だと思っているようだと言います。

そんなことを言うパク・ジニョンさんを見るリクの表情は空手の時のような目つきになっているように見えました。

東京合宿

予選合格者26名の中に選ばれたリクは、ボーカルレベルテストで”雪の華”を披露します。このボーカルレベルテストまで予選から約3ヵ月間、予選でパク・ジニョンさんに指摘されたことを改善するため自分の考えを表現できるよう練習し挑みました。ただ、自分の表現が伝わるか不安はあったようです。

自分を表現し歌った結果、パク・ジニョンさんに伝わります。パク・ジニョンさんは、予選から3ヵ月という短い期間のリクの成長を評価しました。

スポンサーリンク

東宇治高校ってホント?

リクは、大阪予選に出場した頃は、16歳の高校2年生でした。当時は、京都府宇治市にある京都府立東宇治高等学校に通学していたとSNSなどで噂が流れました

2020年4月には、高校3年生となるはずでしたが、このタイミングで高校を中退しているとの情報があります。全て、公式に公表された情報ではありません。

ちなみに、リクが通っていたと噂されていた京都府立東宇治高等学校は、タレントの坂下千里子さんや、安田美沙子さんが卒業した高校です。

スポンサーリンク

空手大会?

小学生まで空手をやっていて、予選の際にはその腕前を披露していました。そんなリクは、東京合宿のスター性テストで、大阪予選の時に見せた空手よりパワーアップ。白の胴着に黒帯をギュッと締めて、約1分20秒もの間、あの殺す勢いの目で空手を披露しました。

https://twitter.com/TwiceNiziu/status/1296603246711037952

リクの空手大会出場などの情報はありませんが、パク・ジニョンさんは、スター性テストのリクの空手を見て、空手は分らない分野だけど、とても優れていることを感じたと感想を述べています。

スポンサーリンク

ダンススクールも!

リクは、歌も踊りも未経験者と紹介されているようですが、K-POPダンススクールに通っていたのではという噂もあります。スクール名など分ってはいませんが、リクは、高校1年生の頃に京都出身バンド・浪漫革命の「愛は1/2」のMVに出演しています。(MVではダンスを披露したりはしていません。)

そんなリクは、東京合宿のグループレベルテストで、missGという6名チームでダンス&歌を披露します。パク・ジニョンさんに、体が動いていないから1人だけ目立ってしまうとダメ出しされましたが、韓国合宿での個人レベルテストで挽回!素晴らしいダンス&歌を披露しました。

スポンサーリンク

まとめ

NiziU(ニジュー)のメンバー・大江梨久(リク)さんについて調査しました。リクが通っていたのは東宇治高校だという噂があること、空手の黒帯保持者だったことやダンススクールについてもご紹介しました。

 

Niziu(ニジュー)オーディションはすべて無料で見れます↓↓

 

【関連記事】

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました