大原櫻子の姉と双子ってホント?林田尚親(父)との共演動画も紹介!

大原櫻子
スポンサーリンク

2020年10月5日(月)22時よりTBSで放送される「CDTVライブ!ライブ!」に、大原櫻子さんが出演します。大原櫻子さんは、2020年9月30日にシングル「#やっぱもっと」をリリースしました。

大原櫻子 – #やっぱもっと (Official Music Video)

そんな大原櫻子さんについて調査しました。大原櫻子さんの姉と双子ってホント?林田尚親(父)との共演動画もご紹介します。

スポンサーリンク

大原櫻子の基本情報

名前:大原 櫻子(おおはら さくらこ)
愛称:サクちゃん
年齢:1996年1月10日生まれ 現在24歳
血液型:A型
身長:158cm
出身地:東京都

小学生の頃からダンスを習い、中学2年生の時、ダンスの発表会のリハーサルでスカウトされ、芸能事務所に所属します。幼少期からクラシック音楽も習っていて、高校1年生からボイトレにも通っていました。

17歳の時、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロイン役のオーディションで合格し女優デビュー

また同時に、劇中バンドMUSH&Co.(マッシュ・アンド・コー)のボーカルとして、シングル「明日も」で歌手デビューを果たしました。

MUSH&Co. – 明日も(MUSIC VIDEO) <映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』>

翌年11月、1stシングル「サンキュー。」でソロデビューし、日本レコード大賞の新人賞を受賞しました。

大原櫻子 – サンキュー。(Music Video Short ver.)

2ndシングル「瞳」は、全国高校サッカー選手権大会応援歌にもなり、この歌でNHK紅白歌合戦に初出場しました。

瞳 – 大原櫻子(フル)
スポンサーリンク

大原櫻子の姉と双子ってホント?

大原櫻子さんには姉がいます。姉の林田こずえさんは、2016年6月にリリースした2ndアルバム「V (ビバ)」のリード曲「サイン」のショートムービーの脚本を担当しています。

ショートムービーでは、俳優の戸塚純貴さんが共演しています。珍しく真面目そうな役の戸塚純貴さんが見られます。
大原櫻子 – ショートムービー「サイン」トレーラー

姉の林田こずえさんは、明治大学で演劇部に所属し演出を担当し、卒業後は出版社に務めながら作家を目指しているそうです。

ちなみに、このショートムービーの監督は、2006年の藤原竜也さん主演映画「デスノート」など手掛けた金子修介監督です。金子監督の娘と大原櫻子さんは幼稚園の頃からの同級生で、姉の林田こずえさんと金子監督の息子も同級生だとか。

2018年7月には、姉の林田こずえさんの姿を大原櫻子さんがインスタで公開しました。心霊写真かとも思える写真でしたが、姉妹の仲の良さが伝わります。

実は、2014年のインスタでは、双子の姉の梅子さんという方を紹介していました。

この双子の姉・梅子さんは鏡の中の相方のことで、姉の林田こずえさんと双子ではありません。

ほかにも、大原櫻子さんには双子説があります。お相手は広瀬すずさんで、広瀬すずさんがツイッターで検証画像を投稿していました。

スポンサーリンク

林田尚親(父)と共演!

大原櫻子さんの姉が林田姓ということで、お分かりだと思いますが、大原櫻子さんの本名は“林田”さんです。櫻子も本名ですが、本名はひらがなのようです。

そして、父親は声優の林田尚親さん。デビュー当時には公表していませんでしたが、2016年に出演したトーク番組で公表し、2017年の「ザ!世界仰天ニュース」で共演を果たしました。

父親の林田尚親さんは、俳優、声優、ナレーターをしていて、俳優としては主に舞台で活動していて、声優では”名探偵コナン”のゲストキャラ・桜庭祐司役を担当。

ナレーションでは、「ザ!世界仰天ニュース」、「ぐるぐるナインティナイン」、「報道ステーション」など多数を担当しています。

そんな中、父親がナレーションする番組に大原櫻子さんがゲスト出演し、父と娘の共演を果たしました。

ツイッターには、大原櫻子さんが7歳の時に父親と共演したテレビ番組の動画が投稿されていました。父親の林田尚親さんがとても優しそうです。

スポンサーリンク

まとめ

大原櫻子さんについて調査しました。大原櫻子さんの姉は林田こずえさんと言い、大原櫻子さんのショートムービーで脚本を担当。将来は作家を目指しているということや、大原櫻子さんと広瀬すずさんと双子説があること、父親の林田尚親さんはナレーターで番組共演した動画も紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました