E-girlsの解散理由は社長?【初期・脱退】メンバーまとめ

E-girls
スポンサーリンク

LDH JAPAN所属のダンス&ボーカルグループ・E-girlsは、2020年末で解散することを発表しました。同年12月8日には最後のMVとなる「So many stars」を公開しました。

E-girls / So many stars (Music Video)

そこで、E-girlsについて調査しました。E-girlsの解散理由は社長?初期メンバー、脱退メンバーのまとめもご紹介します。

スポンサーリンク

E-girlsの解散理由は社長?

E-girlsの解散理由を調査したところ「社長」というキーワードが出てきました。

LDH JAPANの社長(代表取締役CEO)は、2017年1月に副社長だった森雅貴さんに変わり、HIROさんは会長となりLDH WORLDのチーフ・クリエイティブ・オフィサーになっています。

ちなみに社長の森雅貴さんは双子で、弟の森広貴さんはLDH USAのCEOを務めています。森広貴さんは尾野真千子さんの元旦那さんです。(尾野真千子さんと結婚当時はLDHの専務でした。)

2016年には、双子の役員のパワハラ疑惑が浮上し話題になりました。

E-girlsの解散は1年前の2019年12月に発表した時には、社長が変わった2017年からE-girlsのメンバーが8人も卒業していたり、2019年9月にはLDH JAPAN所属グループ・Flowerが解散しているので、社長のせいなの?という声が多くありました。

しかし、E-girlsのメンバーは、2020年2月に動画配信番組に出演した際に、解散のことを聞かれ、将来を見た時に、みんなが自分の思い描いている夢に近づける道に行こうと思い解散することになったことを語りました。

12月15日には動画配信のLDH公式番組内で、須田アンナさんとYURINOさんが新たな道に進むためLDH JAPANを退社することを発表しました。よって”スダンナユズユリー”(YURINO、須田アンナ、武部柚那)は解散し、”Happiness”は、SAYAKA、楓、藤井夏恋、MIYUU、川本璃の5人で活動していくようです。

スポンサーリンク

【初期・脱退】メンバー

では、これまでのE-girlsのメンバーをまとめてご紹介します。

初期メンバー

2011年12月に、Dream、Happiness、Flowerの3グループのメンバーで結成されました。

E-Girls / Celebration! (Short Ver.)

【Dream:5名】
Shizuka、Aya、Ami、Sayaka、Erie

【Happiness:7名】
Sayaka、楓、藤井夏恋、MIYUU、YURINO、MIMU、杉枝真結(元名義:MAYU)

Flower:9名
重留真波、中島美央、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、水野絵梨奈、武藤千春、市來杏香、藤井萩花

脱退メンバー

Sayaka

2012年3月に脱退。2020年2月16日、Official髭男dismベース&サックス・楢﨑誠さんと結婚。

MIMU

2012年10月に脱退。その後、大阪発ガールズユニットITIで活動。2020年1月より本名の日置美夢でモデルとしても活動中。

木津 玲奈

2012年3月に加入し2013年4月に脱退。木津レイナとして、現在放送中の「仮面ライダーゼロワン」のデルモ役で出演中。

水野 絵梨奈

2013年10月に脱退。2015年~2016年にニューヨークへ留学し、現在はElina名義でダンサー、コレオグラファーとして活動中。

杉枝 真結

2014年4月に脱退。関西のローカル放送「おはよう朝日です」のレポーターとして活動していました。

武田 杏香

2012年10月に加入し2014年4月に脱退。2016年には「ミスiD2017」でグランプリを受賞し、2017年kyoka名義で歌手として活動。2020年10月に結婚。

武藤 千春

2014年10月に脱退。2015年にファッションブランドを立ち上げ、2017年にソロデビュー。2020年10月に音楽ユニット・トーキョーベートーヴェンとコラボ曲をリリース。

萩尾 美聖

2013年2月に加入し、2015年1月の新体制に伴いRabbitsへ移動。後に退社。

稲垣 莉生

2012年10月に加入し、2015年1月の新体制に伴いRabbitsへ移動。2020年3月からはアパレルブランドRIELLE richeのプロデュース、YouTuber、インフルエンサーとして活動。

生田 梨沙

2012年10月に加入し、2015年1月の新体制に伴いRabbitsへ移動。

中嶋 桃花

2013年夏に加入し、2015年1月の新体制に伴いBunniesへ移動。現在は大学生のようです。2020年11月に、京都の弾き語りシンガーソングライター・ごりごりやまのMVに出演しています。

渡邉 真梨奈

2013年10月に加入し、2015年1月の新体制に伴いRabbitsへ移動。現在はダンサーとして活動したり、デジタル写真集の発売。

市來 杏香

2015年10月に脱退し芸能界を引退しましたが、2019年1月に配信シングル「時」でソロデビュー。

Erie

2015年10月にDJとして活動していましたが、2016年に脱退し芸能界を引退。

Shizuka(Dream Shizuka)

2015年4月にDANCE EARTH PARTYとしても始動し、2017年7月にE-girlsを脱退。2018年12月ソロ活動を開始。

Aya

2017年7月に脱退しE.G.familyのチーフ・クリエイティブ・マネージャーとして活動。2020年1月からフリーで活動中。

Ami

2015年7月にソロデビューし、2017年7月に脱退。2020年2月に建築家の半田悠人さんと結婚。

MIYUU

2017年7月に脱退し、Happinessのリーダーとして活動中。

川本 璃

2013年に加入し、2017年7月に脱退。Happinessのメンバーとして活動中。

藤井 萩花

2017年7月に脱退し、12月に芸能界を引退。引退後の2019年には二階堂ふみさんの撮影による写真集を発売。同年12月にジュエリーブランドを立ち上げた。

重留 真波

2017年7月に脱退し、Flowerのリーダーとして活動しましたが、2019年9月にFlowerは解散。ソロで活動中。

中島 美央

2017年7月に脱退し、Flowerのメンバーとして活動。2019年9月にJリーグ・J2町田ゼルビアの富樫敬真選手と結婚し妊娠中で芸能界を引退。

スポンサーリンク

まとめ

E-girlsの解散理由や初期メンバー、脱退メンバーについて調査しました。E-girlsの解散理由は社長が関係するのかという声もあったようですが、メンバーが自分の思い描いている夢に近づける道に行くために解散することを語ったことをご紹介しました。

また、初期メンバー21人の名前、これまで脱退したメンバーをまとめてご紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました