Karin.(カリン)とは誰?シンガーソングライターのwikiプロフや出身・高校を調査!

Karin.
スポンサーリンク

私の持論なんですが、人間には一人一人に必ず何らかの才能があると思います。その才能を気付いて磨き上げることができた人が、皆が言う「スーパースター」になるのだと思います。

今回は、これから光るであろう才能の原石について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シンガーソングライターKarin.(カリン)とは誰?

まずはこの動画をご覧ください。

Karin.「愛を叫んでみた」

歌詞は現代の若者の気持ちを代弁したような説得力があり、なにより力強さがあると思いませんか?

彼女は、Karin.(カリン)という茨城出身のシンガーソングライターです。

スポンサーリンク

Karin.(カリン)のwikiプロフィール・年齢・身長・出身など

情報の少ないKarin.(カリン)さんですが、紹介をしていきます。

 Karin.(カリン)のwikiプロフィール

生年月日 : 2001年5月30日(19歳)

出身地  : 茨城県

身長 : 不明

血液型 : 不明

職業 : シンガーソングライター

活動期間 : 2019年 –

所属事務所 : フェイスミュージックエンタテインメント

2018年、初めて自身で曲を作り、地元のライブハウスのステージで歌い始める。
2019年6月8日、初ライブから満1年の記念日にデビューを発表、
同年8月7日、ファーストアルバム「アイデンティティクライシス」をリリース。
リード曲「愛を叫んでみた」がFMラジオ局8月度のヘビーローテーションに数多く選出され、
音楽リスナーの間で話題になった他、収録曲「青春脱衣所」は同年代の間で口コミが広がり、
Music Videoの再生回数が公開から3ヶ月で50万再生を突破した。
12月4日、「命の使い方」を配信リリース。

2020年に入り、Spotifyの”Early Noise 2020”に選出され注目を集める。

引用元:Karin.オフィシャルサイト

Karin.「青春脱衣所」

Karin.(カリン)の作品

シングル

『愛を叫んでみた』

『命の使い方』

アルバム

『アイデンティティクライシス』

『メランコリックモラトリアム』

ep

『君が生きる街』

Karin.(カリン)のTwitter(ツイッター)

Karin.さんは、ツイッターを公開されています。

Karin.(カリン)のインスタグラム

Karin.さんは、インスタグラムも公開されています。

 Karin.(カリン)のオフィシャルサイト

Karin.さんは、オフィシャルサイトを開設されています。

 

Karin.さんのオフィシャルサイトはこちらから

スポンサーリンク

Karin.(カリン)の出身は茨城県のどこ?高校は?

Karin.さんは、「茨城の高校生」シンガーソングライターとしてデビューされました。次に初めに見て頂いたライブ映像は「水戸 LIGHT HOUSE」にて撮影されたとありますので、水戸市内の高校生であると考えられます。

水戸市内の高校は公立・私立合わせて12校あります。

あくまで予想ですが、女子高である「水戸女子高校」あたりでしょうか?

スポンサーリンク

Karin.(カリン)に対するネットの反応

最初に動画をお見せした「愛を叫んでみた」のPVに対するYouTube上でのコメントを一部載せてみます。

さっきラジオで聴いてハマった

MUSICAの後ろで見つけてきました! 同い歳です!! 応援してます!!! アルバム買う👍👍

天才見つけちゃった

MVが始まって想像としてた声と違って意外と可愛くて、なんかギャップにやられました!! 歌詞もメロディーもスキです〜🧠💖

デビュー直後からこの反応です。これからが楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、女子高生シンガーソングライター・Karin.さんを紹介しました。

この記事を書いていて思い出したことがあります。

少し昔の話ですが、FMからヘビーローテーションの曲が流れてきて戦慄を覚えました。

音楽音痴の自分が言うのもなんですが「この人は将来絶対大物になる」と思ったものです。

その曲は、今やメジャーアーティストであるMISIA(ミーシャ)さんのデビュー曲「 つつみ込むように…」でした。

Karin.さんの歌にも人の心を震わせる何かを感じます。大きく羽ばたいてほしいですね!

今回もお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました